2013年7月21日 (日)

参議院選挙 投票1番乗り!(2013年)

 今回も1番投票乗り。5時57分に投票所の中学校に着いたが校門が開いていなかったのでとりあえず門の前にいたら6時過ぎに校務員が開けてくれた。選挙の最初の係員が到着したのがそれから10分ほどしてから。「7時からの投票に来たんですけどここで待っておけばいいですか?」と確認後、入口前に並ぶ。他に誰もいないから、並ぶというか立っている。

 次の人が来るまでは孤独な戦いになるのがいつもだが、今日は中学の部活の大会かなんかでジャンボタクシーで2つの部がすぐ横で集合していたので、私の1番乗り経験の中ではもっともにぎやかな朝だった。

 6時40分ごろ次の人が来たが別に1番乗りを目指して来たわけでもなさそうなおばさんだった。だんだん増えてきて7時の時点では20人ほどが待っていた。松山市ではどこもそうなのか、7時になって初めて入口から入れて、空箱確認は最初に投票する人が単独でする。すなわち、受付や投票記入でまごまごしていると後に並んでいた人が確認することもあり得る。なので、どちらもさっさと書いて投票した。

Dsc_0203_640x480_2 愛媛県選挙区。

Dsc_0204_640x480 比例区。投票箱自体はどちらも同じ(笑)

で、投票済の証明書をもらえますか、と尋ねると松山市では廃止したとのこと。そうか、残念。家に帰ってまた寝た。そして、これから夜は開票所まで出かけて開票作業を見学してくる。比例区がすべて終わるのは午前3時ごろか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

つくしの卵とじ

Dsc00204 松山に妻子が来てから四季を感じることが増えた。学校行事があるのもそうだが、公園に行くようになったからだ。冬が終わり、春を感じ始めたが、昨日嫁さんと長男が石手川の河原で採ってきたつくしもそう。つくし採りをしているおばあさんを先日見ていて、自分たちも採りたくなったらしい。

 嫁さんが言うには、初めはなかなか探しても見つからないが、初めと同じ場所に目が慣れてから戻ると見つけられるようになるそうだ。そうやって2人で1時間足らずで採ったのがこれだけ。私と長男で袴を取った。

Dsc00211 ネットで調理方法を調べていた嫁さんが、卵とじにしてみた。写真ではそんなにおいしそうに見えないかもしれないがまずまずだった。

 今日は次男が嫁さんと採りに行ったので2晩続けてつくしの卵とじ。今夜のは玉ねぎを加えていたのでもっと食べやすかった。

 つくしは春の訪れ。つくしをすぐそばで採れるなんて松山はいいところ、と嫁さんが喜んでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

愛媛でいちご狩り

 昨年秋にクルマを買ってから気軽に郊外に遊びに行けるようになった。で、先週はいちご狩りに行こうと嫁さんが提案し、松山市内に初めてできたいちご農園に電話してみたら土日はずっと予約でいっぱいとのこと。
 仕切り直してこの3連休で行こうと土曜に予約したのが伊予市中山町のいちご狩り観光農園ビューファーム。知らずに電話したら「クラフトの里です」と言われて戸惑ったが、予約と入園券販売を委託しているみたい。前日の予約だったので「4人だったらなんとか」ということで入れてもらえた。ここは完全予約制で当日受付はできないようだ。

Dsc00181_640x480Dsc00180_640x480 クラフトの里まで松山から下道で約50分。私にとっては最も遠出で山道だったが大きな国道をひたすら走るだけなのであまり疲れなかった。クラフトの里で小学生以上1200円、幼稚園の次男600円を支払い、隣の農園へ。ハウスの中に入ると管理者(左耳の大きなピアスが印象的)からシステムの説明を受け、ヘタ入れ用のミニバケツをもってスタート。嫁さん以外は初めてのいちご狩りだ。

Dsc00175_640x480Dsc00176_640x480 このハウスでは、さちのか、あまおとめ、紅ほっぺ、新品種のかなみひめの4種類のいちごが栽培されていた。酸味が強いのは苦手なので甘いかなみひめが私は良かったかな。60分の時間制限だが一緒に入場した家族は40分で出て行ったし、そうそういちごばかり食べられるもんじゃない。ショートケーキのいちごを有り難がって食べるのがばかばかしくなるほどよく食べた。一番食べたのは長男で60個!4歳の次男は20個食べた。
 この日はとてもいい天気でハウス内はとても暑く、汗ばむほど。いちごは取ったら洗うことなくそのまま食べられるので手間はないし、お手軽な収穫体験といった感じだった。ついつい元が取れたかを計算したくなるが、十分取れたと思う。


Dsc00182_640x480Dsc00183_640x480 クラフトの里に戻って木工クラフト体験施設をちょっとのぞいた後に、名物のそば屋に。こしがあっておいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

凧揚げ

Dsc06700_600x800 石手川の公園で凧揚げ。息子二人は初めて、私は小学生以来だったがちゃんと揚がった。風が弱かったのでどうなるかと思ったが、揚がってしまえばあとはなんとかなった。長男はマンションの最上階の高さまで揚げて喜んでいたし、次男も河原を駆けて楽しそうだった。

 私自身もそう何度もやったわけではないが、小学1年のときに父親に連れられて凧揚げしたのは楽しい記憶としてよく覚えている。果たして、今日の日のことをどれだけ覚えていてくれるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

砥部焼の絵付け

Dsc06620


先月、松山市の隣町砥部町(とべちょう)にクルマで行って、家族で砥部焼の絵付けに挑戦した。多くの施設でやっているのだが、駐車場が広くて停めやすかった「炎の里」という観光施設にした。

 まず、種類を選ぶ。私はマグカップ(写真右後)、嫁さんは湯呑(左後)、長男は茶碗(左前)、次男は小皿(左前)。基本の色は赤、青、緑の3色。砥部焼と言えば基本は青なので私はそうしてみたが妻子はあれこれ塗っていた。1か月後に取りに行ったができあがりにみんな満足。私は会社で使っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

衆議院選挙 投票1番乗り!

Sdsc06623Sdsc06624Sdsc06625

左から、衆議院愛媛1区(小選挙区)、比例区、国民審査。

 朝6時20分現地到着。もちろん1番乗り。昨年引っ越してきて初めての選挙なので昨日投票所になる学校の下見を済ませておいた。
会場の設営作業をしている人に、「7時からの投票に来たんですけどどこで待てばいいでしょうか」と1番乗りをアピールしながら確認し、指定されたドア前で新聞を読みながら待った。師走選挙なのでまだ暗いものの幸い冷え込んでおらず、待つのはまったく苦にならない。

 今回の選挙は全国的に自民党回帰、民主惨敗、第三極躍進が予想されており、投票率が気になっていたが6時半になっても次の人が来ない。6時50分になってようやく初老の女性が来たが私の後ろに並ぶでもない。投票開始5分前になっても係員から何も説明がなく、中ではゆったり準備の様子。

 7時になり、ドアが開けられて中に入ったが普通の人扱いで投票の際になんとなく投票箱が空かどうか確認されるだけ。「写真撮らせてください」と頼むと嫌な顔ひとつせず、ゆっくり待ってくれた。まあそれで3つの空箱を確認して投票したので目的達成。

 でもなあ、1番乗りを特別扱いする感じがまったくなく拍子抜け。今までは事前に1番目の私と2番目の人が先に呼ばれ、投票箱が空であることを確認してもらいますと説明があったし、受付は省略されたのになあ。これで、東京で3か所、福岡で1か所、愛媛で1か所の計5か所での投票所一番乗りを果たしたことになる。同一投票所でいつも1番乗りという人は全国に何人もいそうだが、5か所というのはもしかして全国最多なんじゃないだろうか、上には上がいるか。

 夜は自分の票も含まれる開票作業を松山市青少年センター体育館でワンセグの開票速報見ながら見学。手際よく進んで25時にはすべて終了。さて、寝よう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

出合いのいもたき

Sdscn4168 去年、松山に来てから知ったのが「芋炊き(いもたき)」。山形の芋煮の大鍋がよくニュースになっているが要は里芋を入れた秋の鍋だ。これを愛媛県では「いもたき」と呼んで河原で集まって囲む。春の花見みたいなものだ。スーパーでも野菜のところに、いもたきコーナーが9月には登場する。職場で今年も行ってきたが楽しかった。以下、去年と今年の写真を使って紹介する。

Dsc04772_800x600Dsc04773_800x600Dsc04774_800x600

松山で有名なのは出合い橋という橋の下の河川敷のいもたき。料金は前売りで1人1600円。市内各所で販売している。アルコールも売っているが、持ち込みOKなので我々はすべて持ち込んだ。今回の会費はアルコール込で1人2500円だった。

Dsc04775_800x600Dsc04778_800x600Dsc04781_800x600

会場は河川敷にゴザなのでざぶとんがないと辛い。前売りは貸ざぶとんがついてくる。ガスコンロは用意されているので沸いたら具材を投入するだけ。

Sdscn4176Dsc04792_800x600

そして、ぐつぐつと煮たらあとは食べる食べる食べる。やたらある里芋を中心にけっこうな量がある。締めはうどん。これもまたうまい。周囲のお客さんたちも職場や家族連れなど様々な単位で楽しんでいる。9時半には蛍の光が会場に流れ、食べて飲んだらあとは片づけをして最寄りの伊予鉄鎌田駅まで歩いて10分。お疲れ様!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

初めてクルマを買った

Dsc06515 この年で初めて車を買った。ハタチで運転免許を取 得して以来、帰省したときに実家の車に乗るくらいでずっとペーパードライバーだった。教習所時代も含めて、1人で車に乗ったことがない。車には全く興味がなかったのだが松山で家族生活するにあたり、やはり車なしではかなり不自由と感じ、8月から“勉強”を開始した。

 まず、だいたいどうやって車を買ったらいいかが分からない。車種はおろかセダンとコンパクトカーの違いさえ分からないわけだ。それからは実家のマーチを基準にあれこれネットで中古車検索したり、親戚友人に職場の同僚誰彼かまわず意見を求めたりした。弟や義弟の車種を初めて知った。街中では初めて車種を意識して車を見るようになった。言ってみればそれまでみんな「車」だったのがフィット、ヴィッツ、マーチ、などと名前がついたのだ。言葉を覚え始めた子供状態で楽しくてしかたない。駐車場の車も観察して歩いたほど。
 しかし、車のことになるとみんな言うことが違い、分からないことは他人に流されやすい私はそのたびに考えを変えてまとまらない。毎晩、検索するのにも疲れ、まずは売り場に行こうと街中の展示場をのぞいたりした。

 そうしたらトヨタではヴィッツの新車を勧められ、日産ではノートの新車に試乗し、と新車もいいなあと思い始めた。まあ、これは嫁さんから言い渡された予算では無理な話だったのだが。ちなみに嫁さんの希望は、100万円で年式が新しく色は黒以外。

 結局最後はBMWに乗っている先輩につきあってもらい、中古車センターへ。ノートかホンダのフィットにしようと思っていたら2時間話すうちに日産ティーダを勧められその気になる。見積もりをもらい、ほぼ決めたのだが事前に目をつけたノートがすぐ近くの日産にあるので最終確認の意味でそこに立ち寄る。

 ティーダとかノートを見に来た、と言うと「ティーダの試乗車が入ったばかりですよ」。去年(23年式)から日産の販売店で展示されていた車で距離は9000キロ、色はホワイトパール、純正カーナビとETCもついて109万円。先輩によれば、さっき見積もりもらったのより好条件だし、中古車屋でなく、ディーラー系で買った方が初心者は安心とも言われあっさりこちらに。最終的には諸経費込で120万ほどで購入した。そして3週間後の本日納車。初めて1人で運転もした。

 新車と中古車で5店舗回ったが、素人丸出しの初歩的な質問にも皆さん丁寧に答えてくれて、そのたびに感激した。次はカー用品の店に行くのが楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

初めて見た!オールスター@坊っちゃんスタジアム

去年松山に引っ越してきて、オールスターのことを知って以来、待ち望んでいた。その割にチケットはネットで半額で落としたものだが職場の同僚と2人で三塁側内野席5列目で観戦した。

Dsc06067_800x600Dsc06068_800x600 松山市駅から直行バスが通常の倍の1時間もかかる道路の渋滞。これも一大イベントということだろう。16時40分に球場に入るとセレモニーが次々行われた。その中で楽しかったのはホームラン競争。ペーニャ、バレンティン、おかわり中村剛也、阿部慎之助の4選手が参加。優勝したペーニャは次々とレフト場外に放り込み、私は興奮した。ホームランをこんなにたくさん見られるなんて。

Dsc06069_800x600 先発はセリーグが前田健太、パリーグが成瀬。マエケンの素晴らしいピッチング、坂本勇人のホームランもよかった。1イニングごとに余興が入るのだが試合のテンポが速くて、2時間半でゲーム終了。

Dsc06075_800x600 12球団キャラクターのドリブル競争に内川が乱入して勝負がめちゃくちゃになったのは笑えた。マスコットキャラクターは選手にもいろいろとちょっかいだしていたが、ほとんどの選手が一緒に踊ったりタッチしたりノッていたのに高橋由伸だけは邪魔だと言わんばかりに手を横に振って全く反応なしで嫌な感じだった。

Dsc06078_800x600Dsc06081_800x600Dsc06085_800x600

MVPは坂本と思っていたらマエケン。ビールは3杯飲んだところで終わった。この前見た阪神と広島の試合は5杯飲んだんだけどな。

交流戦が始まってから「夢の対決」もなくなってしまったけど、やはりお祭りとして見て楽しい。もう見ることないかもしれないけど、これからも続いてほしい。ああ、野球観戦しながらスーパードライをグビグビやるのはこのうえなく幸せを感じる時だ。

〇プロ野球公式戦を見たことある球場
広島市民球場、神宮、川崎、横浜スタジアム、東京ドーム、ナゴヤ球場、ナゴヤドーム、西武ドーム、グリーンスタジアム神戸、千葉マリン、福岡ヤフードーム、北九州、坊っちゃんスタジアム、以上13球場。
△鴨池(ロッテのキャンプを見た)、サンマリン宮崎(巨人の紅白戦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

ロシア人墓地

Dsc06032 松山は5月終わりから土日どっちか雨が降っていて、梅雨の真っただ中。昨日も雨が降って今日も曇りでじめじめ。部屋にひきこもりが続いていたので思いたってホームセンターまで自転車で出かけた。

 途中、上一万の交差点を渡ったところで市内電車の環状線がやってきたので写真をパチリ。久々にパチパチしようと鉄砲町まで行ってみた。写真は鉄砲町の電停手前。愛大(愛媛大学)と松大(松山大学)の間の道路を抜け、松大近辺を走っていたら「ロシア人墓地」の案内板があったのでそちらへ。松大のグラウンドのあたりまで坂を上るとさらに急激な坂があり、そこに墓地はあった。

Dsc06038Dsc06039 日露戦争の時のロシア兵捕虜が松山にも連れてこられて、日本は丁重な扱いをしたそうだ。そして、亡くなったロシア兵はひとりひとり埋葬し、墓は近所の人たちがずっと管理してきたという。南無阿弥陀仏、でよかったのかどうか分からないが手を合わせた。

 その後、電車が通れば写真を撮りながら(と言っても何の趣向もなくシャッターを押すだけ)、平和通りのホームセンター「ダイキ」へ。有刺鉄線を買いたかったのだが「鉄条網はありませんか」と店員に尋ねてしまい恥ずかしかった。
 その後はフジで買い物して帰った。まあ、そんな日曜だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)