« 凧揚げ | トップページ | つくしの卵とじ »

2013年2月10日 (日)

愛媛でいちご狩り

 昨年秋にクルマを買ってから気軽に郊外に遊びに行けるようになった。で、先週はいちご狩りに行こうと嫁さんが提案し、松山市内に初めてできたいちご農園に電話してみたら土日はずっと予約でいっぱいとのこと。
 仕切り直してこの3連休で行こうと土曜に予約したのが伊予市中山町のいちご狩り観光農園ビューファーム。知らずに電話したら「クラフトの里です」と言われて戸惑ったが、予約と入園券販売を委託しているみたい。前日の予約だったので「4人だったらなんとか」ということで入れてもらえた。ここは完全予約制で当日受付はできないようだ。

Dsc00181_640x480Dsc00180_640x480 クラフトの里まで松山から下道で約50分。私にとっては最も遠出で山道だったが大きな国道をひたすら走るだけなのであまり疲れなかった。クラフトの里で小学生以上1200円、幼稚園の次男600円を支払い、隣の農園へ。ハウスの中に入ると管理者(左耳の大きなピアスが印象的)からシステムの説明を受け、ヘタ入れ用のミニバケツをもってスタート。嫁さん以外は初めてのいちご狩りだ。

Dsc00175_640x480Dsc00176_640x480 このハウスでは、さちのか、あまおとめ、紅ほっぺ、新品種のかなみひめの4種類のいちごが栽培されていた。酸味が強いのは苦手なので甘いかなみひめが私は良かったかな。60分の時間制限だが一緒に入場した家族は40分で出て行ったし、そうそういちごばかり食べられるもんじゃない。ショートケーキのいちごを有り難がって食べるのがばかばかしくなるほどよく食べた。一番食べたのは長男で60個!4歳の次男は20個食べた。
 この日はとてもいい天気でハウス内はとても暑く、汗ばむほど。いちごは取ったら洗うことなくそのまま食べられるので手間はないし、お手軽な収穫体験といった感じだった。ついつい元が取れたかを計算したくなるが、十分取れたと思う。


Dsc00182_640x480Dsc00183_640x480 クラフトの里に戻って木工クラフト体験施設をちょっとのぞいた後に、名物のそば屋に。こしがあっておいしかった。

|

« 凧揚げ | トップページ | つくしの卵とじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150093/56748125

この記事へのトラックバック一覧です: 愛媛でいちご狩り:

« 凧揚げ | トップページ | つくしの卵とじ »