« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月30日 (月)

今日の料理 油揚げ炒め

Sdsc05608 かなり適当な料理。週末を東京で過ごし、昨日は家族で初めてTDLに冷たい中行ってきたので体が疲れている。お湯割り焼酎を飲みたくて、でも鍋物やるにはたいぎで(出雲弁で面倒くさくて)炒め物にしよう、みたいな。

(材料)豚小間肉、カット野菜、油揚げ、、卵、かつおぶし、にんにくチップ
(調味料)塩コショウ、しょうゆ、料理酒、酢、サラダ油、オイスターソース、コンソメ粉末

初めは焼うどんをつくろうと思って肉を炒めていたのが、かなり適当に作りながらどんどん具を入れていったので結局ただの肉野菜炒めになった。ただ、油揚げを入れたことで今日の特長が出て、油揚げをかむとじゅーっといろんな味が出てきていい炒め物に仕上がったと思う。

1杯目はクロキリ、2杯目3杯目は三岳のお湯割り。鍋の材料もちょっと買ったので明日はさらに買い足して鍋にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

今日の料理 ひき肉野菜炒め ほか

この半月の料理を並べてみる。

Dsc05601_800x600 1月9日(月・成人の日) 3日目の鍋


Dsc05602_800x600 1月14日(土) 豚ロース焼きに野菜炒め



Dsc05604_800x600 1月15日(日) 豚バラ野菜炒め
 

Dsc05605_800x600 1月18日(水) やっつけ鍋


Dsc05606_800x600 1月22日(日) 久々のやきそば
 

Dsc05607_800x600 1月23日(月) ひき肉野菜炒め

これ以外にも鍋を連日作ったりしているがまあ変わり映えしないものなので割愛。このところ炒め物にオイスターソースを仕上げに入れているがこれがいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

ダルビッシュ専属通訳は飲んだことのある元広島のジョー・古河氏

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120122-00000056-spnannex-base

「ダル専属通訳は元広島のジョー・古河氏 敏腕スカウトとしても高評価」の見出しにひっかかりがあってクリック。そうしたらやはり、飲んだことのあるジョー氏だった。

Sdsc03087

 福岡にいた2008年3月、オープン戦で来た広島カープのスタッフの皆さんと飲んだあとの写真。真ん中にいるのがあの小早川氏。右端がジョー氏。その時は通訳の人かあ、くらいだったのだが(カープファンの同僚は現役時代を知っていたけど)、ダルビッシュの専属通訳だもんなあ。すごい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

更新記録

1/5 出雲→松山 鉄道帰省 年始 up

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

更新記録

12/29に「松山→出雲 鉄道帰省 年末」をアップ。

12/31に「出雲→松山 鉄道帰省 年末」をアップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

今日の料理 ひき肉ともやしの卵炒め

 今日は3連休の真ん中だが残務整理のため、昼から会社に出た。途中、マックに寄ってJALで当たったビッグマックセットを引き換えてお持ち帰りした。歩いて1時間かけて到着、健康には徒歩通勤がいいと感じた。

Sdsc05599

 昨夜に続いてケンタロウ本から炒め物。もやし炒めだがもやし入りカット野菜が半額だったのでそれにした。ごまや青のりは面倒なのでやめといた。

(材料)合挽き、もやしほかカット野菜、卵、にんにくチップ
(調味料)サラダ油、塩コショウ、しょうゆ、みりん

炒め物というと、ほんだしを入れてしょうゆと酢と料理酒を入れてきたが昨日今日はだしと酢と料理酒を入れていない。しかしおいしくできた。新しい発見だ。


Sdsc05600_2

 いつも思っていたがひき肉料理はご飯で食べるのがいい。ぼろぼろはしからこぼれるから飲みながらには面倒だし、食べてる感がない。あくまでおかずとして食べるのが合う気がする。というわけで、スープやレタスもつけて普通の夕ご飯にしてみた。今年初の休肝日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

今日の料理 えびいり玉どうふ

Sdsc05598

 

 来週月曜は成人の日なので3連休である。昨日の夜は体調がイマイチだったのに夜更かししてだらだらネット記事を眺めていた。今日は朝ちゃんと起きて洗濯機を2回回し、掃除機をかけた。昼過ぎにフジに行って肉と野菜を買い、牛乳パックと空き缶とトレイをリサイクルボックスに入れ、ズボンをクリーニングに出した。で、家に戻って座椅子に座ったらうたたねして夕方になった。夕食を作り、NHKスペシャルの震災失業というのと土曜ドラマスペシャル「とんび」がおもしろくて見て、ネットやって今実際は26時。だらだらしてるなあ、我ながら。

さて、鍋ばかりで体が油を欲したのでケンタロウの本見てこれを作ることにした。

(材料)むきえび、長ネギ、卵、にんにくチップ、木綿豆腐
(調味料)ごま油、塩コショウ、しょうゆ、オイスターソース

白ごまはフジで見当たらず買えなかった。なかなかおいしくできたが水気をちゃんと切らないとべしょべしょしてよくなかった。簡単で気に入った。今夜の夕食はこれを焼酎で飲んだだけ。よくないんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

出雲→松山 鉄道帰省 年始

 長かった冬休みも今日で終わり、松山に戻るわけだが自分の自由に使えるのは実は今日だけ。休みに入る前から2つのことを考えていた。1つは鳥取県での献血で2つ目は鳥取県の第3セクター若桜鉄道を乗りつぶすこと。ただ、切符は買っていなかった。なぜなら、体調を崩して薬を服用すれば献血ができないし、雪が降ればダイヤが乱れて大回りのルートでは松山に着けない可能性があるからだ。年末に体調を崩したが1つ目はクリアしたが前日からの雪のためリスク回避のため、若桜鉄道は諦めた。

 なので乗車券は出雲市から山陰、伯備線経由の松山行で発券した。朝、出雲市駅で発券したのだが前の人は大阪までの切符を買っていて、駅員に高速バスが運休したとぼやいていた。特急やくもも少し遅れが出ているようだし、今日は米子だけにしておこう。

Dsc05585_800x600Dsc05587_800x600Dsc05589_800x600 7:53出雲市発の米子行き普通列車は気動車。会社が始まっているので通勤列車だ。ロングシート部分に腰掛け、米子まで各駅停車を楽しむ。9:21米子着。少し遅れたと思う。境線の鬼太郎ホームで写真を撮っているが雪が積もっていて寒い。米子で改札を抜けたのはいつ以来だろう。もしかすると、1989(平成元)年3月19日に境線に乗りに行った帰り以来、23年ぶりかもしれない。

 鳥取県唯一の献血ルームは日吉津村のイオンモール内にあり、最寄駅は伯耆大山だがこの状況では歩けない。米子駅から路線バスがあり、皆生温泉経由でまさにイオン行きのバスに乗っていく。ただ、次は米子駅発10:18、待ってるのはばかばかしいので風景印を集めながら市街地のほうへ。 

Dsc05594_800x600 まずは、駅隣の米子郵便局。駅前はべしゃべしゃ雪が積もっていて、除雪もほとんどされておらず、少し歩いただけで靴が濡れてしまった。続いて、米子元町サンロード局。記憶ではアーケード商店街だったが行くと柱だけで屋根がない。工事中の看板には、アーケード撤去工事中、とあった。米子と言えば長く続くアーケード街のイメージだったが薄暗いシャッター通りに変り果て、23年前に高島屋まで楽しく後輩の子と歩いたのは遠い昔のことだと実感した。

 高島屋の下にあったのが角盤町局、これで3局。と、下車したときから気になっていたのだがもう我慢できなくなり高島屋店内ですっきりさせたらバスの時間。あわてて公会堂前停留所まで行ってイオン行きのバスに乗った。バスは満員で立っている人も多かった。

Dsc05591_800x600 献血ルームでは成分(血漿)。詳細はこちらで。ショックだったのは開設して2年なので献血手帳のルーム印がなくて手書きで「鳥取」と書かれたこと。うーん、残念。献血が終わって日吉津郵便局で風景印。すき家で牛丼食ってまたバスで米子駅に向かう。途中下車して資料館など見ながら街歩き。

  14:28予定が数分遅れて米子駅からやくも自由席に。がらがらかと思ったらぎりぎり座れてびっくり。携帯で金杯の投票などしながら2分遅れの16:40岡山着。
1時間も待つのもどうかと思ったのですぐに出るマリンライナーに乗車。乗ってから児島の次は宇多津に停まらず坂出とアナウンスされびっくり。
Dsc05596_800x600Dsc05597_800x600坂出でから観音寺行普通に乗り換えながら特急にぬかされないだろうかと心配しながら終点(写真左=観音寺駅)へ。最後は1時間後に岡山を出た18:41発しおかぜ21号に乗って20:41松山に戻った。13時間の帰省だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

松山→出雲 鉄道帰省 年始

Dsc05500_800x600Dsc05501_800x600Dsc05503_800x600 大晦日夜の仕事を終え、日付変わって2時ごろ就寝。12月29日は朝5時過ぎの特急にして体調を崩したので少しゆっくりと8:11松山発のしおかぜ10号にした。朝7時に起きて最寄りの伊予鉄道後公園からチンチン電車に乗車、8時前にJR松山駅前に到着でばっちり間に合った。自由席だが元旦からいどうする人は少なく、近距離が大半だった。

Dsc05504_800x600
Dsc05505_800x600 松山駅といえばしょうゆめしが一番有名でおいしい駅弁だが、今日は穴子寿司を手に取った。車内では出発からずっと寝ていたが宇多津の起き、瀬戸大橋を渡りながら包みを開いた。あなごの量が少なくてがっかりだったが味はまずまず。

岡山ではやくもにすんなりと接続し、雑誌などめくりながら出雲市へ。自由席はまったく混んでおらず、3日前がうそのよう。27時間ぶりの出雲だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »