« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月11日 (金)

乗り潰し~東北新幹線新青森延伸~

0_hayate 12月4日に東北新幹線の八戸-新青森間が開業し、「JRに全部乗ってます」と言えない状況が続いていた。1月20日、平日だがこの週は休みだったので早朝6:54発大宮のはやて号で乗り潰しの旅出発!普通、この時間に乗ると結局車内で寝ることが多いが今回はほとんど寝なかった。平日朝でビジネスマンが多いかと思ってたら中高年の旅行客が多く、仙台からはほぼ満席だった。八戸を出ると車内であれこれ延伸のことを話しているのが聞こえてくる。

1_gyutan2_gyutan  日帰り旅行なのでとことん鉄道を楽しもうと、駅弁もたくさん食べるつもり。まずは仙台を過ぎてから車内販売で購入した「牛たん弁当」(1000円)。ヒモを引っ張ると湯気が出て弁当があったまる。値段のシールの部分が黒くなっているのはそのせい。明けると値段のわりにおかずは牛たんだけかよ、と思ってしまうがこれが本当においしくてちゃんとご飯がなくなる。食べながらこの弁当は前にも食べたことを思い出す。1000円だしおてふきはつけてほしいなあ。

7_shinaomori8_tsugaru  正午、新青森駅に到着。長旅だったが新幹線はあまり疲れない。今まで東京から青森市と言えば、夜行の急行八甲田、夜行バスでしか行ったことがなく、私にとってはとても遠いところだった。しかしこれで少なくとも新幹線で同じだけ時間のかかる岡山よりは近い気になった。JR東日本のイメージ作戦成功だ。

 新青森駅に着くと大勢の客が在来線に乗り換えようとする。青森駅にも弘前にも函館にもとにかく乗り換えるわけだが新幹線の自動改札に不慣れな客で混乱するのをおそれたか、乗換え改札機は停止、何もなく流された。「そのままお進みください」と駅員が声を出していた。

 ホームは人で溢れ、島式ホームに白鳥とつがるが同じような時間に到着するので間違える人も多いのでは。自由席乗り場はものすごく並んでいたが、私は4分遅れで到着の特急つがる4号指定席に乗車。もちろん満席。数日前に予約を取ったときに指定席の残が2席だったのであぶなかった。途中から車内が暑くなったがよくあること。トレーナーを脱ぐ。

 雪と風で徐行運転が続き、弘前あたりで15分遅れの運行となり以後回復しなかった。秋田から新幹線に乗り換えようと思っていたが途中から多く乗ってきたが、残念ながら接続できなかった。

3_torimeshi4_torimeshi  昼飯も車内で駅弁。新青森駅で乗り換える際に売店で購入した野辺地駅弁「とりめし」(730円)。その昔、野辺地駅で買って感激した駅弁。その時一緒に下北半島に行った友人は帰りにまた買ったほどうまかったと記憶。伯養軒ブランドの安心感もあり、あまたの新作駅弁からあえてこれを選び、久々に食べてみた。うまい。そっけない味は単調だがこれでいいのだ。あれこれ凝ったものもいいがこういう伝統のあるシンプルな駅弁もいい。

10_kenketsu 秋田駅に着くと雪。奥羽本線、五能線に影響が出ていて一部はバス代行になっていた。雪舞う街を冷たい風を受けながら歩き、風景印のため秋田駅前郵便局に寄った後、大型施設に入っている献血ルームへ。こんな天気の平日でヒマなこともあってかルームの係員、看護師さんたちが皆丁寧で優しい。ここでの様子はこちら

11_yuki12_komachi  献血終了後、ますます雪が激しくなり、郵便局を2局訪ね、事前に調べておいた郷土資料館まで行ったら雪と関係なく今週は臨時休館!ギブアップして予定より2本早い秋田新幹線で帰ることにした。秋田駅は乗り換えたことくらいしかなく、市街地を歩くのは初めてだったがもう来ることはないかもしれないなあ、と思いつつ17:09、こまち38号出発。後ろ向きに動いてびっくりした。大曲の手前で停止、アナウンスによると大曲駅のポイント変換ができないという。復旧作業を待ち、大曲には12分遅れで到着。大曲から進行方向が変わって安心。

5_torimeshi6_torimeshi  晩飯は秋田駅で購入した大館駅弁「鶏めし」(850円)。たくさん駅弁はあったがショーケース見ながらもっとも惹かれたのがこれ。昼もとりめし食べたのに、と自分で思いながらう一口食べると、おおなんだこのうまさは!昼のに比べると濃くなく、上品な薄味。おかずもちゃんとしていて、途中から感激しながら食べた。すでに暗くなり、窓の外は見えず、時折、通過する駅の照明で積雪が分かる。そんな車窓だから駅弁に集中しすぎたせいかもしれないが、これはナンバーワン駅弁かもしれない。(後で調べたら、有名駅弁だった)

 本当は東北新幹線の中でもう1つ食べようと思っていたがもうこれ以上今日は駅弁を食べなくてもいい。車内販売でビールを買い、大宮まで週刊競馬ブックを眺めながら過ごした。埼京線に乗り換えればもういつもの日常だ。たった1日だったがとても素晴らしい旅だった。

★当日の支出
○車内販売コーヒー 300円、牛タン弁当1000円、ビール1本
○とりめし730円、鶏めし850円
○ハガキ4枚 200円

「StarHills」がもうすぐ開設以来のヒット数35万に到達!ニアピンの方もぜひ、掲示板でキリ番報告してください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »