« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月19日 (日)

ボリショイサーカス

Dsc05385  長男を連れて国立ボリショイサーカスを見に行った。会場は千駄ヶ谷駅前の東京体育館。ここに入るのは初めて。サルティンバンコ系のを除くと、おそらく小学校低学年に出雲の生活センターの駐車場に正月にやってきた木下大サーカス以来30年ぶりのサーカス見物だ。アリーナ席定価6000円の席で西ブロック2列目。歌手のコンサートなら大喜びだが正面の少し上の席がサーカスだとちょうどいい。子供には見にくかったようだ。

 内容は休憩15分込みで2時間。まあ、あんなもんかな、と言うのが正直な感想。男女が組んで片手で立ったりする筋肉系の技はその凄さが子供には伝わりにくく、ボールを使ったジャグラーの技は単調で長く、ピエロは日本の笑いには合っていない感じがした。空中ブランコは最後の決め技を2回失敗してそのまま終わり、と締まらなかったしもう少し頑張ってほしかったなあ。子供はクマの芸を喜んでいたからまずまずか。

 開演前と休憩中にクマや馬との記念撮影コーナーがあったが1枚1000円。日本語を話さないロシア人が無愛想に誘導して撮影していたが小さなポラロイド写真だもんなあ。これはちょっとと思っていたが次から次へと列が出来てみんな撮影していく。ロシア人の目には日本が不景気には思えないことだろう。ロシア人と言えば、サーカス団の男の半分くらいはプーチンに見えて怖かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

2週連続万馬券ゲット! 今週はラジオNIKKEI賞の馬連!

Dsc05346  ラジオNIKKEI賞は馬連5頭BOXで万馬券ゲット!東スポの馬柱下の調教欄に◎がついている馬は数が多い時を除き、無条件で買い目に加えることにしている。今回も印はほとんどなかった15番を買えたのはそれだけの理由。16700円とは嬉しい配当だ。

 先週の宝塚記念の3連単万馬券に続き2週連続の万馬券ゲット。昨日は福島メインの阿武隈Sを単勝1点勝負的中(配当1310円)、今日も愛馬マイネルクロッシュの福島4R未勝利戦で愛馬流しの馬連2940円をゲット、と珍しくいい成績。この2週間で今年の馬券収支もプラスに転じた。いやあ、競馬って楽しいね。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

東京都議会選挙期日前投票 一番乗りを目指したが

Dsc05326  選挙好きの私。これまでもいろいろな楽しみ方をしてきた。投票所の一番乗り開票作業見物、全候補者との握手、どれも満足感が得られる活動だった。今回の東京都議会選挙は何をやろうかと考え、「期日前投票の一番乗り」にした。投票所単位よりはるかに多い選挙区有権者全員が相手なわけだから、これは大変意義があると思われる(笑)

 公示の翌日から期日前投票、「きじつぜん」と読むのはこの前知った、ができる。私の板橋区選挙区では初日の今日は板橋区役所内のみで受け付けると書いてあるのでそこで一番乗りならば正真正銘の一番乗りとなる。私は昨日板橋区選挙管理委員会に電話して、そのへんを念のため確認しておくなど準備はばっちり。

Dsc05327Dsc05328   今日は8時30分の開始、私は電車に乗って8時前に区役所前に着いたがまだ正面入口に柵が降りている。念のために夜間受付に回り、8時30分からの期日前投票に来たがどこで待てばいいかと尋ね、やはりその柵の前でいいと言われて安心。8時15分、他の用事の人は10人程度いるが投票しそうな人はまだいない。10分前、投票に訪れたらしい母と息子だろう男女が現れた。
 まずい、と思っていたら5分前に柵が上がったので庁内に入る。ロビーホールに仮設の投票所があり、係の人たちがそれぞれの持ち場で確認をしている。入口に並ぼうとしたらソファで待つよう指示されたので、「私は一番に来たので最初にさせてください」とアピール
しながらソファで待つ。8時30分には8人くらい投票者が集まり、いよいよ投票所内に並ばされた私はもちろん先頭だった。

Dsc05329  そして、合図とともに期日前投票の受付をするが3つの受付があった。なので私と親子の3人がそれぞれやったわけだがバーコードの読み取りなどがもたもたして、しかも機械の電源を入れていないなどという不手際で私より先に親子が受付を済ませ、そのまま投票用紙も受け取り、投票を済ませてしまった。
 おいおい、ちょっと待ってよ、というゼスチャーをしながらもたもたする女性係員を促したが彼女には無理だった。選管の立会人も含め、あの投票箱が空である儀式を“横取り”され、私は3番目に普通となんら変わらない投票をしたのだった。なにこれ。

 立会人に聞こえるように、「一番先に投票したくて一番乗りしたのに受付の不手際で一番先に投票できなかった。残念だなあ」と言ったがもちろん立会人や先に投票した親子に当たっているのではない。投票が終わってから職員であろう係員に、同じことを言った後で「1番の受付の人はバイトですか」と尋ねると「派遣です。不慣れで申し訳ありません。」と答える。「2番と3番の人は職員の方ですか」と尋ねると「職員もいます」と言う。1番の人だけ横に指導係が座っていたから慣れていないのは彼女だけだったのだろう。「受付の不手際でせっかく早く来て一番乗りしたのに一番先に投票できなかった。残念です。もちろん、私の勝手な思いなのは分かってますけど、残念です。」とふてくされて告げた。「申し訳ありません」と係員は言うのみだった。(配慮してほしかったなあ、あれだけアピールしてたのになあ。
 という話を会社(今日は出勤)で後輩にしたら「そんな強いこだわりがあるなんて普通考えないですよ」。あーあ、残念でしかたない。次の衆議院選挙はどうしようか。

※以上、夕方に一気に書き上げたがアップする前に読み返し、係員に対して大人げなかったと反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »