« 自宅庭に鯉のぼり | トップページ | 線路内立ち入り »

2009年5月 1日 (金)

関西乗り潰しの旅

 5月2日に友人の披露宴に呼ばれたが会場が大阪・梅田のホテル。これはと5月1日に休暇を取って前日入りし、関西の鉄道乗りつぶしを図った。関西のというか近畿地方の鉄道は一部ケーブルカーを除いていったんは全て乗っていたが毎年延伸があり、4路線がたまっていた。その中にはJRおおさか東線も含まれていて、今回いったんすっきりさせたいと考えた。

●京都市営地下鉄東西線(二条~太秦天神川)
Dsc04882Dsc04884Dsc04888   私が京都の地下鉄に初めて乗った平成元年にはまだ烏丸線のみで北大路までしか営業していなかった。烏丸御池駅もただの御池駅だったなあ。太秦天神川駅は区役所が地上にあり、バスターミナルと嵐山電鉄の停留所もあって便利だと思う。

●京阪中之島線
Dsc04949Dsc04950Dsc04956  中書島から特急で京橋まで行って乗り換え。平日の夕方だと言うのにガラガラだった。京阪がなんとなくおしゃれになっていてびっくり。感じとしては東武東上線がフォントを変えてみたのと同じ印象。右の写真は京橋駅。 

●JRおおさか東線
Dsc04968Dsc04960Dsc04971   このおおさか東線が去年3月に開業してから「JRに全て乗っている」と名乗れなくなっていた。ずーっとのどに小骨が引っかかっていた感じだったのですっきりした。古くからの貨物線の旅客営業なので住宅地をまっすぐに貫いていた。

●阪神なんば線
Dsc04976Dsc04977Dsc04981   久宝寺から「JR難波」に出て「大阪難波」駅へ。ここから西九条までたった200円の区間に乗るためにここまで来たわけだな。3月20日に開通したばかりだからここは非常に早く乗り潰せた。

 以上、4路線を我ながら効率よく回れたと思う。この間に途中下車して歩いているのだがそれはまた別の機会に。

|

« 自宅庭に鯉のぼり | トップページ | 線路内立ち入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150093/44961464

この記事へのトラックバック一覧です: 関西乗り潰しの旅:

« 自宅庭に鯉のぼり | トップページ | 線路内立ち入り »