« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月29日 (火)

引越し前夜

Dsc03818Dsc03819Dsc03820  あと35時間後にはこの部屋から引っ越さないといけない。はっきり言ってどこから手をつけていいか分からない。お手上げだ。思えば今までは独身時代も含めて誰か最後に荷造りを手伝ってくれる女性がそのときそのときでいたのだが、今回は嫁さんが出産直後なので当たり前だがいない。

 こんなことを書きながら福岡に来てから始めたこのブログの福岡ラストの更新としたい。単身赴任者の悲しい生活におつきあいくださり、ありがとうございます。次の更新は東京での生活が落ち着いてからか。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

ラ王?魔王?替王!

F1000012  よく食べた博多麺麺亭に食べ納め。最後は贅沢にチャーシューメン(700円)に。原材料高騰のため、5月から値上げしたが以前は普通のラーメンは450円、替え玉70円だったので必ず替え玉していた。味は安定しておいしいし、2年間お世話になった。

F1000011  ところが張り紙をよく見ると何かおかしい。「替玉」の玉の点がない。店内にはあと2枚それぞれ手書きで貼ってあったがそれはちゃんと玉だった。最後にこんな発見をするなんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

B級グルメ 「池ちゃん」

F1000013F1000015  私が3年間で最も多く飲んだのがこの店「池ちゃん」。福岡経験者が転勤時に教えてくれた店だ。店そのものがB級グルメ、2軒目で入ることが多かったが狭い店内はいつもにぎわっていた。名物はジャンボ焼き鳥と食べると翌日腹をこわすと言われるラーメン。モツ鍋もあるし、なんでもある。店員とのやりとりは特におもしろくはないが、まあ安くていい店だ。この店に来ると日付をまたがずに帰ることはなく、記憶がなくなることが多くて困ったものだ。

F1000016F1000014  最後の入店で初めてカウンターになってしまったが空調もたいして効いてないので暑かった。この日は2人で付だしと焼き鳥と小ラーメン食べて合計2000円。焼酎はキープしていたので0円。連れの男は過去の経験から絶対にラーメンを食べない。私は幸いそんなことになったことはないのだが、翌日は確かにお通じがいい。

 「池ちゃん」、またいつの日かここでトロっとキリっと黒霧を飲みながらやりたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

さよならヤフードーム(今季3試合目 オリックス戦)

Dsc03808Dsc03810Dsc03817  福岡生活もあと1週間。ホークスファンの私が4シーズンにわたって通った聖地ヤフードームも今夜がとりあえず最後となる。

 ユニフォームが全員にもらえるので人気の鷹の祭典。仕事を終えて6時半ごろ到着、ダフ屋に声をかけた。外野席(定価1800円)を3000円というのでまあ、そんなもんかな、と思いながらも「内野はないの?」と尋ねると近くにいたほかのおっさんがやってきて「内野あるよ。もう3000円でいいよ」と誘う。チケットを確認すると1塁側の28列、文句なしだ。破格だ。最後についていた。

 先発はオルティズと岩崎。ホークスは高校生ドラフト1位ルーキーが初登板初先発だ。将来大物になってくれと願いながら見守るも最初からアップアップで3回で降板。次は頑張れ。途中、川崎が逆転の今季初ホームランで盛り上がるも結局敗れた。勝利の儀式もなく、寂しく家路についた。

 ダイエーからソフトバンクに親会社が変わった最初のシーズンから地元で見ることができた。残念ながら日本シリーズ進出はならなかったが数々の熱戦を見られて本当に楽しかった。球場全体が黄色で、老若男女が楽しめる雰囲気、最高の空間だと思う。これからはテレビ中継も激減するのでなかなか見ることができなくなるだろうが変わらず応援していきたい。ありがとう、ホークス!さよならヤフードーム。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

産みの日

Dsc03805  予定日は7月16日(水)だったが今日ようやく生まれた。7月21日(月・祝)午前6時20分、3735gの男児だった。私は昨夜病院に付き添ったがまだ時間がかかると追い返されたので嫁さんからの電話で朝知った。4年前の長男(3855g)のときはいきみ始めて20分ほどで出てきたのに今回はかなり大変だったとのこと。出産はもういい、と感想を漏らしていた。今回は離れていて何もできなかったが本当にお疲れ様。

 ガラス越しの面会しかできなかったが母子ともに無事とのことで一安心。男児用の名前は前夜私が挙げた候補から嫁さんが2つに絞り、顔を見て決めると言っていたのに今日はまだ決められないとのこと。まだ「赤ちゃん」としか呼べないのはじれったいが月末にまた会うときが楽しみだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

炎神戦隊ゴーオンジャーショー

Dsc03798Dsc03791Dsc03792  うちの子も3歳になり、保育園の友達の影響で戦隊ヒーローに夢中になっている。今年度は「炎神戦隊ゴーオンジャー」だ。簡単にまとめると、成長途上の5人の男女ゴーオンジャーが友情を大切にしながら悪い敵ガイアーク一味をぶっとばす、というお話。普通は赤いヒーローがしっかりもののリーダーだが今回はみんな未熟者でよく敵に捕まったりやられたりする。ちなみにイエローが唯一の女性で特にカレー好きではない。

 でもって東京ドームシティに行ってきた。毎週日曜朝の放送時(関東地方)にCMで流れている週末のヒーローショーが目当て。予定日を過ぎた身重の妻は家で雑巾がけするというので息子と2人で遊園地だ。着くと女だらけの行列がかなり長く伸びていたがそれは東京ドームで行われるキンキのグッズ販売会場への列。ヒーローショーの整理券をもらい、お金を払う。3歳以上は皆1000円だ。12時開始の2時間前でDブロックとある。ブロック指定?独身時代に何度もあるアーティストの野外コンサートでそういうのあったなあ。

 11時20分までに指定の場所で並べというので炎天下並ぶ。小さい子供はじっとしているのが辛いのでどの親も大変そうだ。前に並ぶ親がかき氷を子供に買ってやっていたので息子がかわいそうになり、凍ったアクエリアスを買った(行列相手に物売りをするんだよなあ) 。途中何度も「ねえ、ゴーオンジャーまだ?どこにいるの?」と訊かれるが「準備をしてるんだよ」 「いい子にして待っていようね」となだめるのも苦しくなった頃、ようやく入場。入り口ではゴーオンレッドが握手で迎えてくれた。会場はブロックに仕切られてはおらず、ABCDは入場の順番だけだった。ステージの上手下手なら最前列もいけたが、ステージ幅を見て中央の後ろから2番目の席へ駆け上がる。案の定、ショーは中央部でしかほとんど動きがなく、角度的に端はきつかったと思う。整理券はHブロックまであったが会場はほぼ満席(定員1600人)、同じ料金でもだいぶ差がある。中央最前列の人たちはお父さんが朝からずっと列に並んでいたんだろうなあ。

Dsc03794Dsc03797Dsc03796   内容は全編アクション。ゴーオンジャーやガイアークの面々が約20分舞台上を動き回る。大人が見ていても大きなアクションがあり声が出る場面も。うちの息子は大好きなゴーオンブラックが活躍して満足の様子。私は息子が満足ならそれでよし。あ、1点だけ言えばケガレシアは本人が出演だったらお父さんとしては最高だったかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

今日のランチ

Dsc03727  エビちゃんの母校・九州産業大学で仕事。昼時だったので学食で日替わりランチ(430円)とサラダ(80円)を食べる。原材料高騰ということで「ごはんの大盛りサービスはしばらくの間やめます」と張り紙があり、そのそばに「大盛り50円増し」とも。並盛りでもボリュームがあり、味も値段にしては及第点。エビちゃんもここでランチをとってたんだろうか、と思いながらおいしくいただいた。
 学生時代に学食には満足していなかったのでここの学生たちが羨ましかった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

更新記録

http://starhills.cocolog-nifty.com/kaedama/2008/07/2_0ee8.html

7月1日「寝台特急富士に乗って九州へ(その2)」をアップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

更新記録

http://starhills.cocolog-nifty.com/kaedama/2008/06/1_ac41.html

6月30日の鉄道旅行をアップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

今日の料理 豚バラ炒め

Dsc03716  この土日は家に閉じこもって競馬ゲームをやったり、部屋の整理整頓をやった。知らないうちにごみになっているものなどを思い切って捨てた。実家と嫁さんから電話があった以外は何もなかった。あ、セールスが1件あった。ま、こういうもの単身赴任の間しかできないしな。今夜は豚バラを炒めて三岳で飲んだ。まずまず。

(材料)豚バラ、タマネギ、もやし、ミックスベジタブル、小エビ(乾燥)
(調味料)塩、コショウ、ほんだし、サラダ油、味ぽん、料理酒、酢、オイスターソース

 体重はこのところ70~71㎏。昨夏ダイエットを始めたときが75㎏、最も痩せたときが68㎏だから半分戻っている。ちょっとまずいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

更新記録

http://starhills.cocolog-nifty.com/kaedama/2007/10/post_0d30.html

去年10月28日に大分の遊園地「ラクテンチ」に行った記事をアップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

寝台特急富士に乗って九州へ(その3)

Dsc03656Dsc03655Dsc03652  門司駅到着。だだっぴろい構内だがブルートレインが入線するとなかなか様になる。ここで熊本行きのはやぶさ号と大分行きの富士号が切り離され、それぞれが目的地へ向かうことになる。まずは富士号の前に位置するはやぶさ号を切り離し、前方の機関車を付け替えてはやぶさ号が先発する。次に富士号に機関車が連結されて出発する。 これらの作業があるので後から発車する富士号は24分も停車している。私のほか、ここまで新幹線に乗り換えずに乗り続けている好き者たちが一連の作業を楽しみながら見守る。今日は大幅に遅れたおかげで眠くもなく、すでに明るく、ラッシュが終わっているので余裕をもって見物できるのがいい。アクシデントを楽しむ感じで門司を出る。

 このまま終点の大分駅まで行こうと思ってはいたが今回はその先がある。そのまま豊肥本線を周って博多に戻るのだ。手元の時刻表によるとここで他の特急に乗り換えないとすでに指定席を予約していた九州横断特急には間に合わない。まあ、それもいいかと門司を過ぎて日豊本線もだらだらと乗っていたらまたアナウンス。どうやらこの先もどんどん遅れるらしい。さすがにまずいと思い、11時43分中津で涙を飲んで下車、2分後に来たソニックに乗り換えた。そして、12時38分大分着。とりあえず東京からの長旅を終えたが20分後には豊肥本線のホームを出発。豊後竹田行きの赤い気動車だった。

 豊肥本線は大学3年時の1993(平5)年8月24日に急行火の山2号(?)で阿蘇→大分を乗って全線を潰しているが、夕方から夜にかけてで車窓に思い出はない。1度乗っても再度条件を変えて乗ればまた楽しいものだ。今回は図らずも各駅停車の旅で大分→豊後竹田→宮地→肥後大津→熊本と3度の乗り換えをした。18きっぷでもないのによくやるよ、と自分でも呆れたほど。山の中は乗客が本当に少なくて悲しかったなあ。

 そうそう、立野からのスイッチバックで運転士の車内移動をビデオ撮影していたら、「私を撮るのはやめてください」と言われてびっくり。肥後大津に着いたときに、なぜダメなのかを尋ねると、「プライバシーの問題です」と答えられてまたびっくり。人に見られる仕事なのに、JR九州も観光名所としているのにそれはないだろうと思うものの、毎日毎日でイヤになったんだろうな。そんなこんなで熊本に着き、あとは博多までリレーつばめに乗って終わり。鉄道旅行を満喫した帰路であった。昔はこんなことを年に何度もやってたんだよなあ。

※写真はまた増やす予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝台特急富士に乗って九州へ(その2)

Dsc03633_2Dsc03638_2Dsc03644_2     久々の夜行列車にもかかわらずよく眠れたのは個室だったからだろうか。途中、何度か目が覚めて現在地を確認したものの、騒音もなく空調も快適だった。夜行バスと比べれば格段に寝心地はいいことは確か。ところが、朝の光で目覚めると「みなさま、おはようございます」とアナウンスが流れ、「この列車は現在1時間20分遅れで運行しています。次は広島駅です」というではないか。 通過する駅を眺めると山陽本線で広島駅の手前を走っている。西明石の1つ向こうの大久保と魚住の間で先を走っていた貨物列車が人身事故を起こしたためと説明された。そういえば、寝ぼけながら写真を撮ったのは西明石駅で3時過ぎ。おそらく長時間停車していたのだろう。
 広島駅(写真中央)到着は6時49分、本来なら下松から徳山に向かっている時間だ。先を急ぐ人たちは広島駅から便宜乗車で新幹線乗換えを勧められていた。私は大分まで乗るのが目的なので別にかまわず乗っていた。1時間40分遅れになっていた徳山駅から乗車した車内販売では腹ペコになっていたので駅弁あなご飯(950円)を買った。事前アナウンスで個室の客は買いたかったらドアを開けておけと言われたのはなるほどと思った。

Dsc03645Dsc03646Dsc03648  ワンセグを山口県に切り替えて、「とくダネ!」を見ようとしたらフジ系列がない!駅弁をおいしくいただき、平日朝のラッシュが終わった山陽本線を新山口、宇部と通って10時13分下関到着。本来は8時32分で、はやぶさ号なら博多に着いている時間だ。この区間を日が昇っている時間に特急で動けるなんて滅多にないのでむしろ状況を喜んでいた。びっくりしたのはダイヤが大幅に乱れているにもかかわらず、いやそれだからなのか各停車駅にカメラを構えた人たちが何人かいたこと。新山口など5人も確認できた。下関駅では機関車の交換があり、ようやく関門海峡をくぐった。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »