« 松山旅行(伊予鉄道乗り潰し&献血)その2 | トップページ | 伊予郵便局にはがっかり »

2007年7月13日 (金)

松山旅行(伊予鉄道乗り潰し&献血)その1 

 単身赴任中の私はいつも福岡と東京を飛行機で往復。単調な移動に飽きたので寄り道をしようと思い、鉄道と献血の要件を満たす松山経由にした。大型の台風4号が九州に接近している状況で飛行機が飛ぶのかどうかがとても心配だったが少雨の中、10時5分、無事松山空港に降り立った。

Dsc01755Dsc01756   松山は広島に住んでいた幼少期に初めて訪れ、高校2年冬の2泊3日JR四国乗り潰し旅行、4年前の新婚旅行、そして今回で4度目。JR優先で乗っているので伊予鉄は市内軌道線(チンチン電車)を前回乗り潰しているものの郊外路線は手付かずだ。10時25分、まずは空港からバスで大街道へ行き、松山一番町郵便局で4年ぶりに風景印を押し、会社からの電話に出ながらアーケード街にある献血ルームに向かった。アーケード街にあるルームと言うと鹿児島の天文館、熊本の下通を思い出す。11時半すぎ、雨だし平日午前なので予約もせずに行ったがやはりベッドは空いていた。このところ血小板を採っていたが気分が悪くなるので今日は血漿にしてもらう。 

Dsc01757Dsc01758   このルームの特徴はモーニングサービスがあること!お菓子やジュース飲み放題はどこでもそうだがなんとちゃんとした調理パンがいただける。平日午前中に成分献血をした人に対するサービスで今年4月から始めたそうだがこれは素晴らしいことだ。私も終了後に2ついただいた。気分よくルームを後にして、松山中央郵便局経由で次は松山市駅へ。 

その2へ

|

« 松山旅行(伊予鉄道乗り潰し&献血)その2 | トップページ | 伊予郵便局にはがっかり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150093/16167674

この記事へのトラックバック一覧です: 松山旅行(伊予鉄道乗り潰し&献血)その1 :

« 松山旅行(伊予鉄道乗り潰し&献血)その2 | トップページ | 伊予郵便局にはがっかり »