« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月23日 (水)

今季3試合目 阪神戦

Dsc01398  交流戦で阪神戦。ヤフードームの居酒屋「鷹正」が阪神戦の2日間だけは「鷹正」と記された看板から「大虎」へと掛け替えられていた。ホークスの交流戦を見るのは初めてなので楽しみ。

 急遽観戦となったのは、東京時代に仕事でつきあいのあった方が福岡に転勤してきたため。彼が福岡が初めてというのと2年ぶりに話しましょうということで久々の顔合わせの翌日に行くことにした。

Dsc01400Dsc01402  席は前日にチケット屋で買ったS席の上のほうで2枚で6000円。先発は下柳と和田。私が着いたときにはすでに1点取られていたので隣りの家族連れに経過を尋ねようとしたが阪神ファンだったのでやめた。

 いつもはホークスファンが球場内を支配し、ビジターチームの応援はレフトスタンドに多少いるくらいなのだがこの日は違った。同じ黄色なので途中まで違和感がなかったがレフトスタンドから3塁側内野まで、あろうことかそのほかにも点々と阪神ファンがいるのだ。7回の両者の風船飛ばしを見ても互角であることが分かる。

Dsc01405Dsc01408   左が7回表の本家・阪神、右がその裏のホークス。いつもなら球場全体が7回裏に黄色に染まるのだが見事に割れていた。ただ同じ黄色なので裏表どちらも飛ばしたホークスファンもいるかもしれない。 

Dsc01413

Dsc01414   試合は話してばかりいたらいつの間にか終わっていた。結果は、 ●H 1-3 T○  。ビール4杯。 
 レフトスタンド一杯の敵チーム応援団はプレーオフのロッテでもなかった。ホークスファンが帰っても阪神ファンたちは六甲颪を高らかに歌っていた。うーん、残念。でも阪神のJFKがきっちり抑える試合を見られたってのも記念になっていいか。ちなみに交流戦は2年前、交流戦元年の西武対阪神の松坂と井川の対決を見て以来、2度目だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

今日の料理 3夜連続肉野菜炒め

Dsc01386Dsc01387Dsc01397   

上の写真、左から20日(日)、21日(月)、22日(火)の夕食だ。

20日(日) 「ひき肉野菜炒め」
(材料)鶏ひき肉、ピーマン、しいたけ、にんじん、たまねぎ、にんにくチップ、卵
(調味料)塩コショウ、料理酒、酢、しょうゆ、中華だし

21日(月) 「肉野菜炒めそば入り」
 (材料)豚バラ、たまねぎ、ナス、ピーマン、しいたけ、にんじん、もやし、にんにくチップ、やきそば、卵
(調味料)塩コショウ、料理酒、酢、中華だし、ほんだし、しょうゆ、オイスターソース、焼きそばおたふくソース

22日(火) 「肉野菜炒め」
(材料)豚バラ、ナス2本、しいたけ、もやし、卵、にんにくチップ
(調味料)塩コショウ、料理酒、酢、しょうゆ、オイスターソース、ほんだし、豆板醤

Dsc01388

 毎日、少しずつ野菜が違うのは切れた野菜の代わりに別の野菜を買ってくるから。肉の量は100グラム程度に抑えている。味付けも毎日変えて楽しい。今日のは中でもおいしくできた。だいたいこれに冷奴(木綿豆腐)など小鉢をつけ、焼酎をいただく。左は21日の食卓。酒の代わりに即席わかめスープで焼きそばらしくして食べた。嫁さんと子供に食べてほしいなあ、と思いながら毎晩一人でテレビを見ながら食事している。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月20日 (日)

小さな旅 ~SAGA 佐賀・唐津~ その1

Dsc01325Dsc01327Dsc01328  5月20日、なんとなく前夜に思い立って佐賀に1人でぶらっと日帰り旅行。目的は佐賀での献血だったがいろいろ考えているうちに唐津城にも行きたくなった。あれこれネットで情報収集したので寝不足のままバスで博多駅まで行き、7時37分博多発の荒木行き快速で鳥栖到着が8時5分。名物のうどんを食べる時間もなく乗り換えて8時14分発佐賀行き。 車内は高校生などで混んでいたのでちょっとびっくり。鳥栖と佐賀の間はいつも特急車内で寝ているのだが普通電車に乗るといろいろとその土地の雰囲気が伝わる。8時37分佐賀着。ちょうど1時間だから思った以上に近い。

Dsc01329Dsc01330Dsc01332  献血の受付は9時から。ホームページには駅から徒歩15分とあったので1番でできるかもしれない。駅からは大通りを一本道だったはずで、道なりにけっこう歩いていたがようやく目印と考えていた佐賀城跡があった。もう9時を回っている。このあたりに赤十字血液センターがあるはずなのだがそれらしき建物はなく、人もアイス売りの女性がいるだけだ。そこで佐賀市出身の後輩にヘルプの電話をかけると、「血液センターは駅の北口だからまったく逆ですよ。佐賀商業の隣りです。ちなみにいたさんが今いる城跡に私の通った小学校があったんですよ。」と教えてくれた。なんてこった!献血の午前中の受け付けは11時半まで。気を取り直して観光を先にすることに。
 まずは大隈記念館。表示が少なく、少しの距離なのに心細く歩いてたどり着いた。昨年訪れた福沢諭吉旧居よりも資料館の展示は充実していたと思う。帰り際、窓口の女性に「その昔早稲田を落ちました」というと微笑んでくれた。

Dsc01334_2Dsc01336Dsc01338   次に佐嘉神社というのがあったのでのぞいてみたらけっこう広くて派手な感じ。今まで知らなかったが地元では一番知名度があるようだ。しかし、おみくじコーナーに何種類ものおみくじが並んでいるので分かるように各種商品があちこちに売られていてなんだかなあ。やりすぎはよくないと思うがどうか。

 その近辺にまだまだ見るべき施設もあったのだが時間の関係で郵便局で風景印を捺して投函しただけで血液センターに向かう。タクシーを拾おうと思いながら歩いていたのだがだいたい車も人も通りにあまりいない。後輩曰く「佐賀にはゆめタウンにしか人はいない」そうで、玉屋の前に停まっていたのでようやくタクシーに乗り込んだ。→献血の話はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな旅 ~SAGA 佐賀・唐津~ その2

Dsc01340Dsc01341Dsc01342 献血が終わって多少ふらふらしながら駅まで歩く。これから大学4年の平成5年8月17日に全線乗車して以来14年ぶりの唐津線だ。2両編成で白と黄色の異なる車両を連結していた。いい天気で車内は暑いくらい。部活帰りの高校生たちを乗せて13時10分に発車した。私はここで駅弁を取り出した。

Dsc01343_2Dsc01345Dsc01346    前夜にネットで知った「特製ちらし寿司」で有田陶器というのが売りだ。物珍しさから1260円出してみたが味は特製とまではいかなかった。まあ、話の種に。

Dsc01347Dsc01348Dsc01349  単線非電化区間をとことこ1時間以上というのはけっこう贅沢な時間の過ごし方だと感じた。トンネルの連続、何もない山間、途中駅での行き違い、高校生の馬鹿騒ぎ、など完乗でがむしゃらに乗っていた頃にいやというほど味わったのだが久々で懐かしい。14時22分唐津駅下車、けっこうな数の高校生が佐賀からずっと乗っていた。

Dsc01352Dsc01356

Dsc01362  唐津に着くとまず唐津から福岡に通っている同僚に電話。まったくの思いつきで今から案内してくれと頼む。彼の自宅近くの唐津城に一緒に上るつもりだったのだが、彼からは「今来たなら宝当島(ほうとうじま・真ん中の写真の右の島)に行かなきゃだめでしょ」と言われた。宝当島はその名前から宝くじにご利益があるという宝当神社があり、ドリームジャンボが発売中の今はまさに参拝する人でにぎわっているという。ならばと城を1人で見てまわり、すぐそばの船着場で待ち合わせた。島まではあっという間に着く。

Dsc01363_2Dsc01395Dsc01365  上陸すると彼の案内でまず宝くじご利益グッズのお店で袋を買い、宝くじを買ってその袋に入れた。次に宝当神社に袋を手に参り、祈願した。その後神社を一周して儀式は終了。彼によるとこのやり方で多くの人が的中を果たしているという。たったこれだけの島でおおがかりな飲食施設があるでもなし、ちょっと行って帰るだけのプチ願掛けで楽しい。

Dsc01378Dsc01385Dsc01396 さあ、帰ろうか。17時38分唐津発の普通で筑肥線。今日始めてのロングシートだったが小刻みに停車するうちにうとうと眠り、18時44分姪浜着まであまり覚えていない。改札で無効印を求めるとちょっと困った顔で市営地下鉄の駅員が「領収済」印を捺してくれた。姪浜からはバスで帰宅。単純に地下鉄に乗れば290円で行ける博多→姪浜間をJR片道切符で2730円かけて行ったのが気分いい。12時間の小さな旅だったが満足の内容だった。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

ラーメンの整理

 とりたててラーメンが好きというわけでもないが有名なお店があると入ってしまう。味覚はそんなになのでだいたいはおいしいと感じる。ちょっと画像がたまってきたので簡単に整理しておく。

P1000020_1  のっけから画像がダメだが、これは昨日のランチ。ラーメンスタジアムにある熊本「好来」の黒ゴマチャーシューメン(850円)。マー油のせいなのか塩バターみたいな味がした。味がしょっぱい。福岡でこの値段ではちょっと苦しいか。

P1000013_2P1000011_1   左の2枚は六本松にある「壱屋」。4月に2回行った。コクとんこつとかとんこつしょうゆとかいろいろな味が選べる。ごはんをセットで食べるのがいい。おいしい。

P1000008_1P1000009  3月1日、送別会の2次会の後にダメ押しのラーメン。大名の有名店「博多一幸舎」。24時前なのに満席だった。酔っていたがおいしかった。油がいい。ラースタ店でも食べたことがあある。

Dsc00395  去年の6月に食べた太宰府駅前の「暖暮」。観光客が並んでいることもあるので期待するがチェーン店みたいな味。値段が量の割にはどうだろうか。と、思いながら西新店の1回を合わせて通算3回食べている。替え玉150円はきつい。

P1000006_3  去年9月17日に北九州の出張ついでに中華料理「耕治」でラーメン。事前にネットで小倉駅周辺のラーメン屋を調べたら載っていた。ちょっといい中華料理店のラーメンって感じでシンプルだった。外国人観光客も食べていた。

P1000012P1000011_2  去年10月7日に仕事先の大野城で見かけた「博多らーめん一番山」に入る。材料へのこだわりが店内にこれでもかと書いてあるのがくどいが味はいいと思う。ライスをつけたほうがいい。

P1000003

 去年9月15日にランチでふらっと入った赤坂の「鈴木商店」。博多そばのランチセットを頼んだけど出てくるのが遅かった。どうも注文がバイト君からうまく伝わらなかったみたい。それはいいとして、私にはちょっとコクが強すぎた。

 以上、画像を残しているものを整理してみた。ま、「私はこういうラーメンを食べました」以上のものではない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

バーバリーが福助?

Dsc01300  福助に勤めている親戚が先日最新の商品を詰め合わせて送ってくれた。バーバリーの靴下やインナーも作っているようでびっくり。その中でおもしろかったのが五指の靴下。さすがは足袋の福助だ。気持ちいい。 

 会社でこの靴下を見せて回ったが、同世代以上の人だと「福助ってまだあったの」という反応。一方、20代の後輩達に「これ福助だよ」って言ってもピンとこないらしく、「フクスケってブランドの名前ですか」「そういう種類なんですか」と問い返す。さすがにサザエさんの親戚という答えはなかったが(それはノリスケ!)、うーん、エビちゃんやもえちゃんとコラボしてストッキングを開発しているが認知度はまだ高くなさそう。福助さん、頑張って!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月16日 (水)

半額デー 今季2試合目オリックス戦

Dsc01302   今日は休暇をとって午後から外出。天神までバスで出て、JALで航空券購入、ベストで周辺機器購入、てもみんでマッサージ、と予定どおりやって三越バスセンターへ。ヤフードーム直行便(といいながら天神北に停車するが)の2台目に乗車。西鉄でいつも不思議に思うのはもうちょっと詰めさせればもっと乗せられるのに乗車を制限すること。東京ならあんなにスカスカで発車させないね、どんなバスも。それでみんなが納得するところが福岡のおおらかなところかな。

Dsc01310  今日の試合は入場料が半額デーだったが当日4時半に到着した私でもSS席24列が買えるほどだった。通常8000円が4000円はとてもお得だ。24列とはいいながら実質バックネット裏6列の良席で、内野の後ろのほうでもいいやと思っていたので望外の喜び。オリックス戦を見るのは記憶が確かなら2001年4月15日のGS神戸の試合以来だ。

Dsc01320  先発は水田と川越。7時の時点で5回に入るほどテンポがよく、2時間で終わるのではないのかとさえ思えた。両隣は40代男性の一人で声をかけ辛く、終了までビールを飲みながら一人でじっと観戦していた。ラロッカ、大村、田上のホームランを真後ろから見て感激。小久保も打ったのだがちょうど用を足していたので見損ねた。試合は8-1でホークスの圧勝。オリックスがダブルプレー6つでやけに多いなあと思っていたが最多タイ記録だそうだ。

Dsc01323  白風船飛ばしてフミヤの歌まで歌って気分良く球場を後に。氷結を飲みながらふらふらしながら歩いて帰った。福岡にホークスがあるてのはほんとに幸せだ。

-------------------------------
「StarHills」 管理人のサイト
http://homepage3.nifty.com/starhills/
-------------------------------

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

穴だらけなのに

Dsc01301  昨夜は市内某ホテルでのとある祝賀パーティーに出席。

 パーティーの最後はやはりビンゴ。人数 100人弱で賞品は10個。日曜のサッカー賭博BIGは6億に煽られ久々に3口賭けたがハズレだった。
 さてビンゴ。最初から穴は開いていくのになかなかリーチにならない。会場全体でもなかなかビンゴ者が現れず、リーチ者が溜まっていく状況。私も2本当選者が出た後にリーチがかかる。
 ところがその後穴が開けども開けどもビンゴにならず、5列もリーチがかかった状態で賞品が出尽くし終了。残念だが今週もBIGに夢を託そうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

記事編集

 追記。

 3月14日 鹿島鉄道

 4月29日 のこのしまアイランドパーク

 4月30日 マリンワールド海の中道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

小戸公園でバーベキュー

Dsc01244   休日に職場単位でレクリエーションなんてすっかりやらなくなったが今日は久々に大規模に楽しんだ。3つのグループの有志が家族同伴で集結してのバーベキュー。会費は3000円、30人以上集まった。場所は姪浜近くの小戸公園。管理事務所に予約すると用具を貸してくれる。

Dsc01250 天気予報では昼から雨と言っていたが天気はよく、昼前からみんなでわいわいやった。肉はグラム1000円のものを始めいいものばかりでそれを焼肉店バイト経験者が特製のたれを取り寄せてつけ置くなど本格的。男は火を起こし、女は野菜を切ったり子供と遊んだり、私は写真撮影係を買って出た。肉を焼くとみんなの箸が一斉に動く。途中で炭を入れたり、いやあ、バーベキューは忙しい。なにより職場や飲み屋以外で、野外で、仕事以外のことで盛り上がるのはとても楽しい。

Dsc01263

 行きつけの中華料理屋店長も呼び、生ビールを用意してもらう。昔から一度やってみたかった生ビール注ぎを何度もやれたのが今日一番嬉しかった。

 食べきれないほどの肉と野菜があり、他にパエリアやそうめんなどもあったのでみんな途中でおなかいっぱいになり、ボールで遊んだり、ギターを弾いたり、子供と遊んだりした。私はひたすら食べて飲んでいた。急に雲が出てきて空が怪しくなったので急いで片づけして16時すぎに解散。みんな満足したようだった。幹事さん、お疲れ様。

小戸公園でバーベキューをしたい方はこちらへどうぞ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

今日の料理 ニラ玉

Dsc01237  5月11日(金) ニラ玉

 今週は今日で終わり。連休明けだし月曜に休んだせいもあり、なんだか気が抜けたまま終わった感じ。

 明日はお昼に屋外バーベキューの予定なので今夜は肉を使わないものを作ろうと考える。卵があるのでニラ玉にして、エビも入れてしまおう、と案外早く考えがまとまったので買い物は迷わなかった。そして久々にバターも買い、脂っこくない料理に決定。バターは塊だと使うのが億劫になるので切れているものを初めて買ってみた。

 「特急田中3号」を見ながら料理開始。まず、トマト&オニオンサラダを作って冷蔵庫に入れる。作るっていうか切っただけだが。そして野菜を切り、卵を溶き、冷凍エビを解凍し、熱したフライパンにバターを入れる。

(材料)冷凍むきエビ、卵3個、ニラ1把、長ネギ(←料理中に残っていたのを発見)
(調味料)塩コショウ、バター、砂糖

Dsc01238

 しょうゆなどの調味料を思いとどまり食べてみるとなかなかいい。自分の味ではないくらいシンプルな味。少し物足りないのを2杯目は少量のケチャップで補う。サラダは最初に少しマヨネーズで食べて次に中華ドレッシングをかけた。焼酎じゃないよなあ、と思いながらも案外なんでもいけるのが焼酎のいいところ。

 今ごろ書きながら気づいたがダシを入れ忘れた。ほんだしを軽く振るだけでもっとおいしかっただろうなあ。同じ材料でバターをサラダ油にして中華だしを入れれば中華のニラ蟹玉になる。肉を食べないときにまた作ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

今日の料理 牛肉と野菜炒め

Dsc01234  5月10日(木) 牛肉と野菜炒め

残り物整理第2弾だ。冷凍していた焼肉用牛肉と油揚げ、そしてもやし。キャベツとしいたけを買ってきて炒めた。

(材料)牛肉、しいたけ、キャベツ、もやし、油揚げ、にんにくチップ、ごま
(調味料)塩コショウ、しょうゆ、料理酒、酢

 牛肉で炒め物はあまりやらないのでとてもおいしく感じた。油揚げやしいたけにしょうゆがしみておいしかった。今夜は満足。お酒をやめてご飯を炊いたので健康的。お酒1合の代わりにご飯を1合食べたみたいな。嫁さんがごまを残していったのでしばらくはなんでも入れてみよう。

Dsc01236

ところで、昨年暮れから冷奴を食べる頻度が高くなった。ビールより焼酎に合う。半丁ずつ小さくパックされ割引になっているものを買う。冷奴は木綿、味噌汁は絹ごしが私は好きだ。安くなった豆腐ばかり食べているのでお店ではかえって頼まなくなった。ひとりの食事にも「小鉢」として冷奴があるととても嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

今日の料理 しょうが焼き

Dsc01232  5月8日(火) しょうが焼き

 妻子と10日間過ごした後の晩飯。嫁さんの残していった肉としょうが、キャベツで何かと思ったらしょうが焼きしかなかった。しょうが焼きは大好きなメニューで定食屋で数え切れないほど食べてきた。しかし、実はしょうがを自分で使うのは初めてで自信はない。

(材料)豚肉、しょうが、キャベツ、もやし
(調味料)塩コショウ、しょうゆ、料理酒、酢

 うーん、しょうがをみじん切りにしたが量が多すぎたようで味がきつい。冷凍肉を直接フライパンにやったのでなかなか解凍できず、結果的に焦げてしまった。など、初めてだけに散々。次はもうちょっとうまくやりたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

家族と過ごす大型連休 その3

Dsc01212  5月5日(土) ゴビウスに行った!

 朝8時発の飛行機で福岡から出雲へ。36人乗りの機内は満席。出雲に着き、荷物を家に置いたら両親、妻子とともにゴビウスへ出かける。前日までの立ち仕事と早朝起床のためかなり眠かったのだがそんなことは言っていられない。

 島根県立宍道湖自然館ゴビウスは自宅から手軽な距離で子供も喜ぶので今回が3度目だ。入館するとすぐに特別展示が左手にあり、この日はこどもの日にちなんで紙かぶとを金魚にみたててプレゼントしてくれた。入館料は大人500円。入場チェックがかなりゆるくて大丈夫かと思うがもちろんちゃんと毎回券を買っている。

 最初にカメの展示があり、うちの息子はいつもここで時間がかかる。スローな動きがおもしろいらしい。寝てる、動いたと言っては声をあげる。ここを抜けると次からは驚くほどすいすいと歩いていく。ハゼの生態などおもしろい展示も子供は興味がないからどんどん進み、最初の大きな水槽にぶち当たる。ここで小休止。小さな子供の目の高さに魚が泳いでいるのは数ある水族館でもそんなにない。昨年夏以来の息子ははしゃいでいた。

 そこからまた各種展示を抜けると渓流の上流と下流の生態を紹介する大きな水槽。このあたりで階段を子供は駆け出す。生態系の説明などの次は水族館には必ずある触ってみようコーナー。ヒトデやウニというところもあるが、ゴビウスではザリガニがいた。去年は魚がいた気がするが変えているのか。息子が「お父さん、取って」というので小学校以来25年ぶりにザリガニに触った。息子の目の前にぶらさげると怖がって後ずさり。

 最後は淡水にもいる大物のコーナーで巨大なコイ、エイ、ナマズなどが宍道湖と中海に分かれて泳いでいて不気味だ。そして出口。息子が「ゴビィちゃんがいないねえ」と何度も問いかけてきたが最後まで「ゴビィちゃんは昼休み」ということにしておいた。マスコットキャラクター・ゴビィの着ぐるみが以前2回は入り口にいて出迎えていたのになあ。

 大人だけで行っても展示がしっかりしているので淡水の生物や島根県内の生物についてとても勉強になる。子連れなら雨の日も楽しめる手軽な見学施設だろう。バリアフリーも渓流コーナーを除けばばっちり。できればいい天気のときに水族館のまわりに整備された芝生でお弁当でも食べてゆっくり過ごしたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

家族と過ごす大型連休 その2

  4月30日(日) マリンワールド海の中道

 前日の能古島に続き、水族館に行く。「うみなか」と呼ばれる海の中道に行くのは初めてだ。天気予報は午後から雨だったがなんとかもちそうだ。博多駅前のコンビニで割引前売り券を購入し、JR快速で香椎へ。博多駅はもちろん、新しい香椎駅もバリアフリーはちゃんとしていた。ベビーカーで外出するので駅や施設のバリアフリーには敏感だ。これは子供をもつまでは気にもしなかった。しながわ水族館最寄の京急大森海岸駅は高架なのに階段しかないので改善してほしい。

Dsc01200

Dsc01199

Dsc01201

 すぐに香椎線に乗り換えて海ノ中道へ。久しぶりにJRの気動車に乗った。嫁さんが「電車」と言ったので即座に「電車じゃないよ」と指摘した。バスや船という選択肢もあるのだが行きやすさ、分かりやすさで行きは鉄道にした。もちろん私が香椎線に乗りたかったこともある。
 香椎線には大学4年(平成5年)の8月20日に友人Fと宇美から西戸崎まで全線乗車して以来だから約14年ぶり。JR全線乗り潰してからも久々の路線に乗るという楽しみはずっと続いている。海ノ中道駅は集札のみ駅員がやっていた。土日だけ人がいるんだろう。券売機はワイワイカードやオレンジカードに対応していなかった。 

Dsc01202Dsc01203  マリンワールドは駅からすぐかと思ったが信号もありベビーカーを押しながら10分ほどはかかった。バブル期の建物らしい臭いのする立派な外観に驚かされた。入り口への階段の両脇にスロープがあるがエスカレーターかエレベーターを設置してほしい。

 入館するとイルカショーが始まる時間。空席はなく立見客も多い。20分ほど子供を肩車していた。ショープールは建物の規模のわりに小さく思えたが、博多湾と博多港を借景に行楽気分を盛り上げる。アシカショーは冗漫な気もした。もうちょっと工夫できると思う。

 館内は連休だから当然人が多いわけだが八景島やサンシャイン、葛西といった東京の水族館からすれば混雑度はましなほう。変な抵抗力がついている。展示は大型水槽もあり、ラッコのえさやり時間にもあたり(10分間何の解説もないままってのもまたよかった)、十分楽しめた。一度外に出て芝生でおにぎりを食べた。子供も満足したようだった。

Dsc01208
 雲行きが怪しくなり帰りは船でとも思っていたが結局JR。立っていたので香椎までが随分長く感じられた。海の中道は一帯が国営公園なのでゆったりした時間を過ごすにはもってこい。昨日は西区能古島、今日は東区うみなか、福岡はほんといいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »