« 家族と過ごす大型連休 その1 | トップページ | 家族と過ごす大型連休 その3 »

2007年5月 2日 (水)

家族と過ごす大型連休 その2

  4月30日(日) マリンワールド海の中道

 前日の能古島に続き、水族館に行く。「うみなか」と呼ばれる海の中道に行くのは初めてだ。天気予報は午後から雨だったがなんとかもちそうだ。博多駅前のコンビニで割引前売り券を購入し、JR快速で香椎へ。博多駅はもちろん、新しい香椎駅もバリアフリーはちゃんとしていた。ベビーカーで外出するので駅や施設のバリアフリーには敏感だ。これは子供をもつまでは気にもしなかった。しながわ水族館最寄の京急大森海岸駅は高架なのに階段しかないので改善してほしい。

Dsc01200

Dsc01199

Dsc01201

 すぐに香椎線に乗り換えて海ノ中道へ。久しぶりにJRの気動車に乗った。嫁さんが「電車」と言ったので即座に「電車じゃないよ」と指摘した。バスや船という選択肢もあるのだが行きやすさ、分かりやすさで行きは鉄道にした。もちろん私が香椎線に乗りたかったこともある。
 香椎線には大学4年(平成5年)の8月20日に友人Fと宇美から西戸崎まで全線乗車して以来だから約14年ぶり。JR全線乗り潰してからも久々の路線に乗るという楽しみはずっと続いている。海ノ中道駅は集札のみ駅員がやっていた。土日だけ人がいるんだろう。券売機はワイワイカードやオレンジカードに対応していなかった。 

Dsc01202Dsc01203  マリンワールドは駅からすぐかと思ったが信号もありベビーカーを押しながら10分ほどはかかった。バブル期の建物らしい臭いのする立派な外観に驚かされた。入り口への階段の両脇にスロープがあるがエスカレーターかエレベーターを設置してほしい。

 入館するとイルカショーが始まる時間。空席はなく立見客も多い。20分ほど子供を肩車していた。ショープールは建物の規模のわりに小さく思えたが、博多湾と博多港を借景に行楽気分を盛り上げる。アシカショーは冗漫な気もした。もうちょっと工夫できると思う。

 館内は連休だから当然人が多いわけだが八景島やサンシャイン、葛西といった東京の水族館からすれば混雑度はましなほう。変な抵抗力がついている。展示は大型水槽もあり、ラッコのえさやり時間にもあたり(10分間何の解説もないままってのもまたよかった)、十分楽しめた。一度外に出て芝生でおにぎりを食べた。子供も満足したようだった。

Dsc01208
 雲行きが怪しくなり帰りは船でとも思っていたが結局JR。立っていたので香椎までが随分長く感じられた。海の中道は一帯が国営公園なのでゆったりした時間を過ごすにはもってこい。昨日は西区能古島、今日は東区うみなか、福岡はほんといいところだ。

|

« 家族と過ごす大型連休 その1 | トップページ | 家族と過ごす大型連休 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150093/14932682

この記事へのトラックバック一覧です: 家族と過ごす大型連休 その2:

« 家族と過ごす大型連休 その1 | トップページ | 家族と過ごす大型連休 その3 »