« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月29日 (木)

マー君泣いた、柴原サヨナラ、山村勝った 勝利の空へ

 今季初のホークス観戦は楽天が相手。マー君こと田中将大のデビュー登板、前日にたまたま取引先から余っているからと譲られた。こりゃ無理してでもいかねば、と頑張って仕事を片付けて自転車を飛ばして着いたのが7時50分。そのときすでにマー君の姿はなく、がっかりもがっかり。先に出発した同僚も3分しか見られなかったという。まあ、今季初観戦だし、待ち遠しかった野球を楽しもう、と思う気持ちもいきなりなくなった。前夜に記憶がなくなるほど飲んで体調不良だったため、場内の音楽や歓声やなによりメガホンを叩く音が頭に響いてかなり辛かった。

Dsc01144  席はスターホークシート(バックネット裏)の49列目(最上段が50列目)だった。場内全体を見渡せるとてもいい席だったのにビールも飲まず、間合いの長い中継ぎ投手たちにいらいらしながら見ていた。っていうか、そういうときに限って後ろの席がガラの悪いレンタカー会社の男3人で酔って大声をあげて裏表のべつまくなし騒ぎ、メガホンを打ち鳴らしていた。いや、まったくひどかった。少なくとも内野席では迷惑、私達が空いている席に移動したら座席にメガホンを打ち付けていた。

 そんなわけで気分はかなり沈みながら見ていた。すると楽天のラッキーセブンではレフトスタンドで楽天のにわかファンをやっていた同じ会社の3人がビジョンに大きく映され、こちらも盛り上がる。そして、9回表1アウトで山村が出てきてヒット打たれたが盗塁失敗でチェンジ。9回裏の攻撃が9時50分だったから場内は「延長戦になったら帰ろうかな」だった。

Dsc01145  そしてそして、柴原が打った打球はライトスタンドへぐんぐん伸びてサヨナラホームラン!ちょうど私の席から見た角度が打球と同じ角度で自分が投げたボールがスタンドへ伸びていくようだった。サヨナラホームランを見たのは2002年7月26日東京ドームで日ハムの林に打たれた時以来だと思う。

Dsc01153  そのホームランでもやもやムードが晴れ、大喜びしていると「勝利投手山村」のアナウンス。ここでまた場内が盛り上がった。2000年のドラフト会議で1位だった投手の苦節7年目での初勝利。柴原の勝利インタビューのあとでさらにまだサプライズが用意されていた。

Dsc01155Dsc01157Dsc01160    

 外国人のDJで藤井フミヤが紹介され、「勝利の空へ」を生で歌ってくれたのだ。うおお、これにはもう今日マー君目当てで無理して来てよかったー、と感激。今年もたくさんのサプライズを見たいもの。頑張れ、ホークス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

つながっているいるからね

 大学の先輩が教育関係に転職をするというので久々に電話をくれた。現在の保険会社もメーカーから転職しているので2度目になる。潜在的にいろいろと考えなくてはと思いながらも日々の惰性に流され、妻子のことも考え結局毎日あくせく働くだけ。今回も全く違う業界に移る先輩の話を聞いていたらあっという間に長い時間が過ぎていた。

 で、先輩の新しい勤め先を調べてサイトを見ていたらなんと私のゼミ同窓生が優秀な転職者として紹介されていた。おお、彼は司法浪人を数年やっていたが卒業後は直接のつきあいがなく、10年近く消息を知らずにいた。こんな仕事をしていたなんて驚いた。採用情報のページで紹介されるくらいだから相当優秀な成績を挙げているんだろう。

 そうえいば一昨年司法試験に合格した中に大学の級友と予備校の級友がいて、双方に話していたら修習生のときに同じクラスだかになって私の話で盛り上がったという。

   あ、もう一つ。大学時代の彼女は東京の子だったが、私の松江四中時代の級友を呼んで話しているうちに、級友が小学生の時分に数年間東京に住んでいてそのときに彼女と同じクラスだったというのが分かった。互いに覚えていなかったのだが担任の先生の名前が一致したのが決め手だった。

 嫁さんの会社の同期女性が広島にいて、たまたま電話で話しているうちに住んでいるところを聞いたらなんと私が幼少期に過ごした旧五日市町の社宅だった。ご主人が私の父が勤めていた会社だと知り、30年たってもまだ建っているのかと感慨にふけった。もうすぐ建て直すのだとか。

 つながっているからね。どこかで誰かとつながっている。自分の知っている誰かと誰かがつながっている。それだけ私もいろんなつきあいをいろんなところでしてきたということか

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月25日 (日)

朝青龍はなぜ笑ったのか ~はたき込みで週刊現代の勝ち?~

 春場所千秋楽は優勝決定戦であっけなく白鵬が朝青龍をはたき込んで勝ち、優勝を決めた。負けた直後に朝青龍はにやりと笑った。

朝青龍はなぜ笑ったのか。
「自身が千代大海に対してはたき込みで勝っており、それを優勝決定戦で逆にやられてしまったから。」というのがその理由として挙げられるだろう。また、「初日から2連敗したにもかかわらずよく決定戦まで持ち込めた、今場所はこれでよしとしよう、という気持ちから。」という見方もあるだろう。どちらも今後はそういうことになるだろうから正解。
 でも、相撲好きの大半はこう思ったはず。朝青龍のにやりは「もうちょっとうまくやってくれよなあ」という思い、または「逆は慣れてないからなあ」という苦笑い。本割では勝っていることもあり、おそらく結婚した白鵬に対するご祝儀だと思う。

 そんな各力士の実力を背景にした星の貸し借りも含めて大相撲であり、そうしたこともひっくるめて私は大相撲観戦が好きなのだ。決してスポーツと言い切れないところが大相撲の魅力である。

StarHills「Oh!SUMO」
http://homepage3.nifty.com/starhills/ohsumo/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

吐息でパスネット

Dsc01143  パスモが出た。もちろん私は先月申し込んでいたので開始した18日には手元に記名式パスモがあった。福岡県でそんな人は他に何人いたのだろう。

 で、私は本当を言うと反対。スイカだって反対。だってオレンジカード・イオカード・パスネットなどプリペイドカードが廃止されていくから。東京メトロ最後の記念カードも買っておいたがパスネットは青色吐息だ。記念カードなどを集めて喜んでいる私などはおもしろくない。使用済みプリペイドカードでボランティアなんて活動も大打撃を受ける。以前、JRに勤める友人にそうこぼしたところ、「そんなこという奴はいねえよ」と冷ややかだった。

 私は切符を買うのが小学校に上がる前から楽しみだった。小人用のカバーを上げ、硬貨を1枚ずつ入れるとランプが点いていき、親の言うボタンを押す。今でも券売機で買うのが楽しいし、「2まい」なんてボタンを押すとやけに嬉しくなる。地方で買ったオレンジカードを首都圏の券売機で使用するときの快感といったらない。

 その昔田舎者が都会に出てくると自動改札機で戸惑ったものだが、近い将来、都会者が田舎の自動券売機の前で戸惑う姿が見られるかもしれない。

--------------------------------
StarHills
http://homepage3.nifty.com/starhills/
管理人のサイトです
--------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の料理 肉野菜炒め

Dsc01142 3月24日(土) 肉野菜炒め

 土曜だが昼前から夜まで職場で過ごした。毎日毎日いやになるが自分がやらないと先にすすまないのでやるしかない。帰りにスーパーに寄り、前回の合挽き野菜炒めのときの残りの野菜を考えながら買い物した。

(材料)ロース肉、ナス、にんじん、グリーンボール、もやし、ピーマン、メークイン、にんにくチップ、卵
(調味料)塩コショウ、料理酒、米酢、ほんだし、しょうゆ、豆板醤

 ちゃんとした肉のほうがおいしいのがよく分かった。グリーンボールってのはまだつかみきれていないのだがキャベツより硬い気がする。昨日多少飲んだが今日も米を炊いて味噌汁とともに食べる。今週は7日間で飲んだのは金曜だけ。体調が悪いと酒を飲まないということは身体にはいいのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

2007 プロ野球順位予想

 毎年楽しませてもらっているYAMAさんのプロ野球順位予想大会。2000年からの参加で今年で8年目になる。こんなに長く楽しませてもらって感謝している。YAMAさんとは1度だけ東京競馬場でご挨拶したことがあるくらいで、たまに掲示板でやりとりがあるだけ。なのにこちらは勝手に親近感をもっている。もしご興味があればご紹介するのでぜひ新規参加していただきたい。

 さて、毎年この時期は年度末で仕事が忙しくスポーツ新聞やテレビをちゃんと見る余裕がない。今年もなんとか開幕前にと付け焼刃で予想してみた。予想大会、優勝できるといいなあ。

パリーグ
1位 ソフトバンク
2位 西武
3位 ロッテ
4位 日本ハム
5位 オリックス
6位 楽天

●ソフトバンク 昨年落ち込んだ打線は小久保、多村でズレータ流出を差し引いても大幅に戦力アップ。下位打線も若手が着実に伸びていて最高。投手陣は不振から立ち直った杉内の分だけさらにアップ。何が何でも優勝。もちろん日本一。

2~4位は紙一重でプレーオフ争いだ。
●西武 松坂がいなくなった分、涌井が伸び、知らない若手も出てくるってのが西武パターン。今いる選手に栄養費を使うんじゃないか。
●ロッテ 渡辺俊介が復調すればいける。ただ、打線はあまり怖くなさそう。
●日本ハム 小笠原と新庄と岡島がいなくなったわけで、得点力・防御力ともダウン。八木が2年目のジンクスなどダル以外の投手は気がかり。
●オリックス オフの話題が清原離脱とローズ復帰じゃあなあ。投手が不足で下手すると最下位かも。
●楽天 毎年戦力は補強しているがまだ投手が足りない。マー君が一場みたいにならないことを祈る。

セリーグ
1位 阪神
2位 ヤクルト
3位 中日
4位 巨人
5位 横浜
6位 広島

●阪神 井川が抜けても投打にバランスが取れていて文句なし。鳥谷がいよいよ本格化。藤川の腕が仮にちぎれても優勝。
●ヤクルト 岩村が抜けた打線が若手の成長でマイナスゼロ?青木が首位打者。投手陣が去年より出来がよさそうだし、2年目古田采配もさらによくなるのでは。
●中日 オープン戦を見る限り打線が湿っぽい。先発投手陣も昨年がピークか。オレ竜は見納めに。
●巨人 今年はいけるかと思っていたが上原故障。アゴ倉と谷と小笠原によほど頑張ってもらわないとAクラスは望めない。
●横浜 元ホークスの工藤と寺原にかかっている。苦しいだろうなあ。
●広島 頼みの綱の黒田が故障明けで不安。案外今なら楽天の方が強いかも。

-------------------------------
「StarHills」 管理人のサイト
http://homepage3.nifty.com/starhills/
-------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

今日の料理 合挽き野菜炒め

Dsc01140  3月21日(水・祝) 合挽き野菜炒め

 月曜夜から悪寒と下痢気味の体調不良となり、火曜水曜と半日寝ていた。その間は鍋の残りでおじやを作って食べていた。今日は炒め物を久々に作りたくなり、肉は安い合挽きにした。肉野菜炒めを定食屋で頼むと肉の量が気になるものだが今日はおなかに優しく油を控えようという考えから合挽きにした。
 合挽きは独身時代にほとんど使わなかったが嫁さんがよく使うので私も選択肢に入れるようになった。肉を食べた感はあまりないが野菜だけでは物足りないというときにいい。安いし。体調不良のために今日は3日目の断酒。ごはんを炊く。

(材料)豚合挽き、にんじん、ナス、たまねぎ、もやし、ピーマン、にんにくチップ
(調味料)サラダ油、ごま油、塩コショウ、ほんだし、料理酒、米酢

 1杯目はそのまま食べ、2杯目は卵とじにしてケチャップをかける。半分残った分は明日、豆板醤でも入れて食べようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

今日の料理 エリンギ鍋

Dsc01138 3月17日(土) エリンギ鍋

今週は退勤24時超えが3回などけっこう仕事がきつかった。週末は料理がしたいとずっと思っていた。土曜はお昼に焼きそばを作り、夜は定番の鍋。エリンギ鍋としたが、小さなエリンギをたくさん入れたというくらいでいつもと変わりはない。

 おいしく見えるように盛り付けてから写真を撮ったがどうだろう。

(材料)豚バラ、焼き豆腐、ごぼう、にんじん、糸こんにゃく、エリンギ、キャベツ、油揚げ、卵
(調味料)しょうゆ、味噌、みりん、料理酒、砂糖、だし昆布、削り節、ほんだし

キャベツが思った以上に甘みをだし、やさしい味になった。日曜はうどんで食べた。Dsc01139 昼は普通に、夜はカレーうどんにして。今日は気分的に休肝日にした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月15日 (木)

礼状?そりゃないだろ(笑)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070316-00000091-myc-sci

『警察も「礼状がない」といったことを理由に、状況をいくつか記しただけで本格的な捜査にまで発展しなかったという。』

そりゃ、お礼状なんかあるわけないだろ。もちろん令嬢や霊場もないだろう。

ちなみにMYCOMジャーナル(←今回初めて知った)の元記事にはちゃんと「令状」と書いてある。http://journal.mycom.co.jp/news/2007/03/15/007.html

知らない方も多いようだが、Yahoo!のニュースってリライトするからこういう誤変換がかなり多い。元記事が誤っていることももちろんあるけど。

私は何度かヤフーに限らず大手マスコミのサイトでの誤りを見つけて通報し、修正されたことがある。ほとんどはさりげなく修正し、通報した私には断りはない。もちろん多くの人から指摘があることもあろうからしょうがない。その昔、某テレビ局から「ご指摘ありがとうございます」メールがあったくらいかなあ。ま、そんなもんだろ。通報して修正されたことに喜びがあるわけで、私に対して謝られたり感謝されたりすることが目的ではない。

 かくいう私も実は会社でホームページ担当だが、たまに誤りのご指摘がある。「ま、そんなもんだろ」と思われないような対応を心がけているのは言うまでもない。

追記:2日後に記事を見たら「令状」に直っていました。もちろん、そんなもんだろ、だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

錦織淳 こんなところにいたか

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070315-00000020-mai-soci

こんなところで錦織淳の名前を見るとは。

新党さきがけから出馬し、実体のないままブームで当選したがためにその後10年以上も周辺に迷惑をかけ続けた男。出雲高校の同窓会メンバーで彼のために一生懸命汗を流した人ほどむなしさを感じていると思う。

自らは頭を下げず、協力者にろくに謝意を伝えない男、という評価ではないか。勉強ができる人なんだろうがもう出雲には来ないでほしい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

鹿島鉄道に乗ってきました

Dsc01114 3月9日(金) 休暇を取って福岡から鹿島鉄道に乗ってきた。廃止が決まってから、「まだ乗っていない路線だから絶対に乗りに行かせてくれ」と嫁さんにも頼んでいた。4月1日で廃止なので平日にもかかわらず駅にも車内にも沿線にもマニアだらけだった。

 朝7時20分のフライトで羽田に。モノレールと山手線で上野へ。この時間に飛行機に乗るためには自宅を6時前には出ねばならない。かなり眠い。鹿島鉄道を単に往復してもつまらないので石岡から鉾田まで乗ったら鹿島臨海鉄道の新鉾田まで歩いて抜けようと考えていた。しばらく乗っていないし、眠っていたのか記憶がほとんどない路線だからだ。

Dsc01085  上野に着くと特急のホームへ。しかし、予想以上に早く着いたために計画より早いスーパーひたちに乗れそうだ。長い編成にもかかわらず指定席も含めてほぼ満席だったのはびっくり。石岡には止まらないのでどうしようか迷ったが水戸からの鹿島臨海鉄道経由という当初と逆周りに切り替えて出発した。車中、隣席のビジネスマンは花粉症マスクをしたままずっとパソコンに向かっていた。私のすぐ後ろの席のおっさんがもの車内みんなが振り返るくらいすごく大きないびきをかいていたので終始いらいらしていた。

Dsc01086Dsc01087   水戸に着くとすぐに水戸駅前郵便局へ走り風景印で妻子にハガキを出す。水戸黄門の図案がユニークだ。
 鹿島臨海鉄道は水戸駅出発時点で席がほぼ埋まった。平日の午前中なのになかなか乗車率はいいようだ。立派な高架をひたすら走った。そして新鉾田駅に到着。何人か降りたが鉄道マニアらしき男がひとりいた。

Dsc01091Dsc01089Dsc01090   

 新鉾田駅の改札はこんな感じ。無理やりな記念切符を売っていたのでしょうがなく買った。そして通学定期券の例に有名人を発見。鉾田一高校のコウダクミ!こういうの大好き。ちなみに鹿嶋市に原宿という地名は存在しない。新鉾田駅は鹿島鉄道鉾田駅があるから「新」なんだろうがこの先は改名しないのだろうか。プリントアウトしていた地図を見ながら鉾田駅へ歩き出した。

Dsc01093Dsc01096Dsc01098 

 途中でアイドル不動産なんて店を見ながら昼食をとれそうな店も探しながら歩くが車ばかりで人が歩いていない。商店街らしきところも寂しいし、これでは廃止も仕方ないなあ、とこの時点で感じた。15分歩くと鉾田駅が見えてきた。ちょうど列車が発車するところだったので撮影しておく。切符を買い、駅スタンプをハガキに捺し、と一通りのことを済ませる。鉾田郵便局へ向かうが方向を間違えて時間だけを取られて戻り、駅で天ぷらうどんと名物だと書いてあるたい焼きを食べる。

Dsc01112Dsc01111Dsc01114_1

 さあ、出発だ。多くのマニアが集まっているし、折り返しの人もいる。よく見ると鉄道マニアではないが廃線と聞いてやってきたふうの中高年夫婦も何組かいる。中には地元の乗客もいるが数人だ。鉾田駅の駅長は厳格でマニアたちに愛想を振りまくことはなく、逆に最後まできっちりと鉄道員として職務を全うするという決意が「駅務室の撮影禁止」の注意書きに見て取れた。いや、廃止が決まってから急に押し寄せてきた私達への怒りだったかもしれない。

Dsc01118Dsc01117Dsc01119   

  車内は途中もどんどん撮影が主のマニアが乗り降りした。駅や見通しのいい場所には必ず撮影者がいた。土日はものすごい数なんだろう。あと、中央のモーター部分でずっと録音していた神経質そうな中年が気持ち悪かった。昭和32年東急車輛製のディーゼルカーは床は木製、網棚は本当に網(揺れが激しく吊革が当たって音がうるさかった)とこれでもかというくらい情緒があった。

Dsc01125

Dsc01127

Dsc01130 

 50分ほど揺られて終点の石岡に到着。改札で記念に切符をいただいた。石岡駅からすぐの石岡郵便局でさきほどのハガキを妻子に風景印で差し出す。最初で最後の鹿島鉄道は特徴もなく有名観光地もなく、の典型的なローカル私鉄で、だからこそ哀愁がありもったいなく感じた。廃線間際だというのにどの駅もそれなりに手入れがされていて、その昔の野上電鉄や有田鉄道ほどの悲惨さは感じなかった。それだけに残せなかったのかと残念だ。存続困難なのは数字で理解しているが心情として残したいと思う路線がある。そんなことを思いながら帰途についた。がたんごとんとロングシートで揺られていたのが特急であっという間に上野。乗り心地の違いが伝わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

松岡農相から届いたミネラル水詰め合わせギフト

なわけはないが、先日とあるパーティーの抽選会で当たった「ミネラルウォーター詰め合わせギフト」。海外のものから日本のものまで名水ぞろいだ。

Dsc01135  これが推定3000円なのだが、いったい松岡農林水産大臣の事務所はどんなお水を飲んでいるんだろうか。「ナントカ還元水」ってもしかしたら知る人ぞ知る高級ブランドなんだろうか。

 それにしても安倍内閣は発足以来、話題にことかかないな。小泉首相のワイドショー選挙が成功したからって真似しているつもりだったりして。確かに取り上げられることは多いんだがどうなんだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070314-00000218-jij-pol

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月11日 (日)

ぜひ、私も西武のスカウトに探し出してほしい

「ファンは、スカウトにも探せない即戦力だ」というけど、私もぜひ探し出してもらって毎月栄養費がほしい。または、実家の親にでも学費と称して渡してやってほしい。

 いや、実際に探し出されてスカウトから直々に「君もファンクラブに入ってくれ」と懇願されたらどうしよう。こっそり嫁さんに「これから息子さんの教育費もかかるでしょうから」と栄養費を渡されてれいて、ホークスファンをやめてライオンズファンになるよう追い込まれてしまったらどうしよう。

 一足先に巨人ファンから転向した91E。先生はどうするんだろう(笑)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070314-00000048-mai-soci

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

3日間の小倉競馬観戦 その3

Dsc01075 2月10日(土) 小倉競馬に前週に続いての参戦。今回は友人Fとその彼女Mさんと3人で、福岡から競馬場の往復はFのクルマだった。バスだ電車だ新幹線だと言ってもやはり人に運転してもらうクルマは楽。前回彼らと会ったのは夏の小倉競馬だったから久々だ。冬場ということもあり、Fの希望もあって指定席に入るため8時出発。 9時ごろ着いたが3階A指定最前列を取れた。最前列のいいところは荷物を席の前におけること。ジャンパーやかばんを置いてゆったりと観戦できる。

 さて、朝からゆったり馬券三昧、多少は当たったが午前中はちょっとマイナス。昼飯はレストランでゆったりし、軽く昼寝もし、倉田真由美を追っかけてみたり、そんなこんなでいよいよメインの9レースあすなろ賞(3歳500万下・芝2000m)。

Dsc00976Dsc00986Dsc00989    なぜ9レースがメインかと言うと愛馬マイネインティマが出走するからだ。前走福寿草特別は2着なので今回はいけるのでは、と口取りも申し込んでいた。パドックではマイナス12kgに不安を覚える。写真を撮り、クラブの東京事務所・伊藤晶子さんと楽しいやりとりをしながら見守るも後方侭に終わってしまう惨敗。A指定席に戻って後のレースもやったがもうどうでもよかった。結局小倉での愛馬勝利口取りは今回も叶わなかった。Fは終盤盛り返して馬券収支をプラスにしていた。

Dsc00998Dsc01073   で福岡に戻ってクルマを置き、仕切り直して薬院駅近くにあるイタリア料理のお店「伊酒屋 タベルナ」へ。Fたちは行きつけだそうで他にお客さんはいなかった。

Dsc00995Dsc00996Dsc00997_1    3人とも飲むのが好きなので赤ワインがんがん状態。料理はFが適当にお任せしたみたいで頃合を見計らって次から次に出された。写真のほかにもパスタやらピザやらかなりたくさん食べたがどれもみなおいしかった。伝統のあるこじんまりとしたお店で気取らずにおいしいイタリアンが楽しめた。彼らは美食家でおいしいお店をよく知っているのでどこに連れられても安心。この店には18時過ぎから3時間いたがあっという間だった。

 朝から小倉まで行って競馬やっていい加減疲れてはいたが久々に会ったし、直前にこのブログを読んで昔の歌を歌いたくなっていたのでカラオケへ行く。Fと私が80年代アイドルを中心に2時間ノンストップで歌いまくった。光GENJIではもちろん狭い室内を走り回ったりして。彼女は何も歌わなかったので私たちを見てげらげら笑っていた。同級生カラオケは楽しい。

 23時過ぎに店を出たがどういうわけだか「八ちゃんラーメン」を食べることになった。彼女も替え玉こそしなかったがよく食べたよなあ。結局私は七隈線の終電で帰宅した。あー朝から晩までよく遊んだことよ。

--------------------------------
StarHills
http://homepage3.nifty.com/starhills/
管理人のサイトです
--------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の料理 ロールキャベツ鍋

Dsc01072  3月4日(日) ロールキャベツ鍋

 昨夜は友人のキューピッド役を買って出て、博多リバレインでコース料理など食べた。たいへんおいしく、二人はうまくいきそうなので喜んでいる。

 今日は洗濯して掃除機かけて整理整頓を少しして、便所風呂掃除して、アイロンかけて、と家事をがんばった。できるときにしておかないと今月は忙しくて平日に何もできなさそうだし。

 久々に料理する時間があるので競馬中継が終わってからスーパーに行くと、鍋用野菜セットが売り場から消えていた。まだ3月上旬だというのにこれも暖冬のせいだろう。手間のかからなそうな野菜を選び、鍋のときの楽しみは野菜を売り場で選ぶときにあると思う、今日も寄せ鍋にしようと鮮魚コーナーへ。するとカキがない、タラがない。そうかあ、もう鍋やる人は少ないんだろうなあ。悩んだが5割引シールがついていたロールキャベツを初めて購入してみた。おでんに入れるくらいだから鍋にもいいんじゃないか。

(材料)ロールキャベツ、豚バラ、厚揚げ、えのき、白菜、春菊、にんじん
(調味料)だし昆布、削り節、しょうゆ、みそ、砂糖、みりん、料理酒

 削り節の扱いも慣れてきて見事なだし汁ができた。本当に我ながらうまい。ロールキャベツもまずまずの味で全体的にいい調和。みりんや料理酒をいつもより多めに入れてみたのがよかったか。このごろ食べすぎで太ってきたため、うどんはやめておいた。写真がぼやけているのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »