« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月24日 (土)

なんと私の馬が、レース中に県道に飛び出した

ノボリハウツーと同じ障害レースに出走していた!
数年間は語られるであろうレースに出走していたことは嬉しい。(もちろん落馬した騎手が早く回復することを願う)

ちなみに私の愛馬マイネルアントス号は9着だった。
愛馬3頭が障害を走ったことがあるがまだ落馬はない。落馬は心臓に悪いから愛馬の障害戦を見るときはいつも緊張する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070224-00000020-kiba-horse
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070224-00000083-mai-soci

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

コジマ身長伸ばしセンター

   公正取引委員会もなあ、「コジマ身長伸ばしセンター」なんて社名のところに景品表示法違反だなんて本気で怒らなくてもいいのではないか。相手にしたら負け、みたいな。そんなこと言ったら中学生が読む雑誌の広告なんてたいていが違反だよ。

以下、記事より

「頭の骨のすき間を整え、自然な小顔になれる」、「回転遠心力によって骨が伸びる」などと宣伝した。(中略)公取委が同社に対し、表示の根拠を示す資料提出を求めたが、同社は顧客のレントゲン写真などを提出しただけで、合理的根拠を示す資料はなかった。

そりゃ、合理的に証明されたら「あるある大事典」のディレクターがほっとかなかったって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

いじめの中心で、「死ね」と叫ぶ

 いやあ、久々に思い出した、「稲垣吾郎メンバー」を。
 昨年福岡発で全国に影響を与えた事件といえば、飲酒運転事故といじめ自殺だろう。今日はそのいじめ自殺で動きがあった。被害少年が死の当日に便所でズボンを脱がされていた件で、3人の少年が暴力行為法違反の疑いや非行事実で書類送検され、当時13歳で刑事責任が問えない2人が児童相談所に通告された。いやあ、よかったよかった、と思ったらニュースはさらに続く。
 「県警は5人が一連のいじめの中心的メンバーではなかったとみており」

 そんなあ、中心的メンバーをどうにかしてよ。いじめの中心で死ねなどとひどい言葉を浴びせるようにそそのかしていたやつらを。彼らが次に書類送検となったときには、是非、Aメンバー、Bメンバーとの呼称で報道されるのだろうか。いったい何に配慮しているんだろう。

--------------------------------
StarHills
http://homepage3.nifty.com/starhills/
管理人のサイトです
--------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

3日間の小倉競馬観戦 その2

2月4日(日) 2日続けて天神バスセンターから出発。昨日は7時10分発の定期便だったが今日は臨時の小倉競馬場行きのノンストップ便。幸い席は多少の余裕があり、私の隣りに人は来なかった。

 今日の目的は4レースの未勝利戦に出走する愛馬マイネルキーロフの応援。キーロフは昨夏のデビュー戦も小倉で、眼の疾病のためそれ以来の出走となる。口取りも申し込んだが東京事務所の担当は来田さん。初めてだたが2レースでラフィアンの馬の写真を撮影しているところを話しかけた。とても楽しそうにいろいろと馬の状況などを教えてくれて嬉しかった。そうそう、ラフィアン会員で数年前はよく現地でお会いしていた安藤さんを発見。ミモーゼが未勝利戦を走っていた頃以来だと思うので5年ぶりくらいか。ご挨拶する。

 佐世保バーガーを食べる。おいしい。でも唐津バーガーのほうがちょっとだけいいかなあ。

Dsc00944Dsc00949Dsc00954

   愛馬キーロフは3番人気。多少太いようにも思えたがどうか。芝1800mはスタンド前発走、写真も撮れた。しかし、残念なことに直線では声も出せないくらい離されてのゴール、3着だった。次こそは、とそこで競馬場を後にする。

Dsc00957  北九州モノレールに乗って小倉駅へ。小倉駅では総合案内所で帆柱ケーブルカーに乗りたいと言うとJR八幡駅から無料送迎バスをと勧められる。てっきり西鉄高速バスの乗り場を教えてくれると思っていたので意外。応対がとてもよく気持ちよかった。
 みどりの窓口でワイワイカードをクレジットカードで購入し、改札をくぐる。時刻を確かめて立ち食いうどんを腹に入れてから快速に乗り込む。小倉から八幡駅まで停まる駅ごとに駅前が寂しくなっていく。その寂しさは田舎の何もないそれと違い、立派な建物はあるのに活気がないそれだ。大丈夫かキタキュー。

Dsc00958Dsc00959_1  八幡駅は建て替えが決まり、テナントも出て行っていた。駅前ロータリーのバス乗り場で無料シャトルバスを待っていると驚くべき看板が。そうそう、今日は北九州市長選挙の投票日だ。(この看板の件は別で詳述

 ところでなぜケーブルカーに乗るのか、なのだがケーブルカーが「鋼索鉄道」という鉄道の仲間だからだ。よくロープウェーとごちゃまぜにされるがあれは鉄道ではない。JR乗りつぶしが終わった今は民鉄の乗りつぶしをゆっくりとやっている。
Dsc00967Dsc00965   さて、帆柱ケーブルカーなんて老朽化した車両が寂しく走っているんだろうと考えていたのだがまったく違った。数年前に更新されたスイス製の車両はとてもきれいでわくわくさせてくれた。

Dsc00966 往復800円も高いと思っていたが傾斜がきつく、 ジェットコースターの始まりのような楽しみがあったし、時間も長くて十分楽しめた。山の中ではないので市街地を眼下にするのも珍しい。

 この日は子供にもちを配るイベントをやっていたので親子連れが多く、20人以上の乗車があった。山頂までは徒歩5分、皿倉山は放送局の鉄塔が立ち並んでいた。

Dsc00964Dsc00963_1 帰りも無料シャトルバスでJR八幡駅へ戻り、快速で博多に戻った。博多~小倉間はよっぽどの急ぎでなければ高速バスのほうが便利だと思った。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月13日 (火)

3日間の小倉競馬観戦 その1

 今月は小倉競馬場に3日行った。それぞれ簡単に記録しておく。

 2月3日(土)は東京から友人「謎の男」さんが夫婦で福岡に遊びに来ていたので小倉競馬を楽しむ。冬の開催だし、謎の男さんの希望もあり指定席観戦。愛馬も出走しないのでゆったりと5階B2の指定席最前列で終日過ごした。前日が実質初雪で北九州はかなり荒れた天気だったので心配したが、いい天気。多少場内に雪が残っているくらいだ。

Dsc00928 小倉競馬場の指定席。開門前は駐車場側の正門前で整理券を受け取って場内に入り、指定席券売り場で並ぶ。朝8時35分の段階でA指定席は売り切れ、4階喫煙席も売り切れ、5階も開門前に入れる分は売り切れとなった。8時35分(これはその日で違うらしい)に閉まるとあとは9時開門とともに各入口から指定席券売り場目掛けてダッシュとなる。この日は重賞ということもあり、開門ダッシュでは5階B2(係員は「ゴビニ」と呼んでいた)しか取れなかった。
 10日は同じ土曜でも9時20分でA指定席18番最前列が取れた。やはり重賞のある日は早く行かねばいいところは取れない。1レースの頃にも席が空いていたから重賞以外の日ならそこまで頑張らなくてもいいのではないか。

Dsc00931Dsc00930Dsc00929  さて、競馬場では九州の名物料理として、 「唐津バーガー」(中央・400円) 「佐世保バーガー」(左・500円)を特別に販売、昼時には行列ができていた。

 どちらも初めて食べてみたがおいしかった。マックのしょぼい安バーガーに慣れているので食べがいがあった。実は朝1レースの前から奥さんは弁当を一つたいらげ私と謎の男さんはカップ酒を空けていた。謎の男さんなんて競馬場にいる間にワンカップならず3カップも飲んでいた。

P1000011P1000008  馬券は何度か当てたが後半失速、小倉大賞典もワンモアチャッターから流したら大きく出遅れてだめだった。臨時の直行バスで天神に戻り、モツ鍋専門店「楽天地」へ。土曜7時前に行くと予約の人が多くて30分近く待つことに。ただ、結果として2階カウンターとなりよかった。カウンターは社長さんに調節してもらえるし。5人前を一度に頼んでクロキリ5合瓶お湯割り。奥さんは飲まずにたくさん食べ、男二人で一瓶空けた。飾らない 味、楽天地。

P1000013_1

Dsc00937Dsc00941  その後は、警固神社前にある老舗屋台「あほたれ~の」。名物で土曜にしか作らない土曜コロッケを2つ頼むとほとんどを奥さんが食べ た。男二人はここでもまた焼酎をがぶ飲み。Dsc00935それを尻目に奥さんはタコスも食べていた。最後に食べた山芋のてんぷらは塩コショウが効いていて本当においしかった。いやあ、朝早くから夜遅くまでよく食べよく飲みよく遊んだ。

 この数時間後、二日酔いにもかかわらず謎の男さん夫婦は長浜ラーメンで食べたそうだ。私も随分飲んだが翌朝も元気に小倉へ向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の料理 野菜たくさん寄せ鍋

Dsc01032  2月13日(火)野菜たくさん寄せ鍋

 もう暖冬というレベルでなく春だ。暖かい。はっきり言ってもう鍋という気にならないのだが削り節を買ってあるのでせめてこれは早く使ってしまいたい。

 3連休明けの帰り道、21時を過ぎてスーパーに入ったがついついいろいろと野菜をかごに入れていく。結局いつもよりも多い種類の野菜を買っていた。帰宅して調理開始、だしをとるのが終わったのが22時。弁当買えばもう食べ終わってるよ。
 しかしやはりだしをちゃんととるとうまい。我ながらこの短い冬の間に鍋の腕がかなり上がった。嫁さんに話すと「鍋奉行だね」と言ったがちょっとそれは遣い方が違うぞ。

(材料)豚バラ肉、たら、ごぼう、にんじん、豆もやし、便利菜、キャベツ、まいたけ、えのき、厚揚げ
(調味料)だし昆布、削り節、しょうゆ、料理酒、みりん、砂糖、ゆず胡椒、味噌

 2杯ほど食べてから月見うどん。まだ残りがあるから明日はカレーうどんかな。いやあ、我ながら本当においしい。幸せだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月12日 (月)

愛馬ボウノット応援で佐賀競馬場へ

 愛馬マイネルボウノット号が連覇を目指して佐賀記念に出走!ということで初めて佐賀競馬場に行ってきた。

Dsc01008  博多駅から快速で鳥栖駅へ。うどんを食べてから改札を抜ける。鉄道の要衝のわりに小さな古い駅舎。駅前のバス乗り場のバスは30分後。じれったいのでタクシーを拾って1600円で到着。競馬新聞は520円、入場料は100円。その昔、グリーンチャンネルで見たことのあるのどかな山の中の競馬場。金沢、名古屋、笠松といった私がかつて訪れたところに勝るとも劣らない昭和の臭いのする地方競馬だ。無料駐車場が1万台分もあるように大半が自家用車での来場ということで、場内にアルコールが売られていないのが残念。

Dsc01013Dsc01014  

←午前中の様子。どんどんお客さんが増えていった。2月だというのにいい天気だ。

Dsc01011Dsc01010 佐賀牛バーガーも売っていた。300円。なかなかおいしかった。それより驚いたのが食堂の安さ。300円で普通の量のカレーライスやうどんを売っている。そのかわり、テーブルは長机だけど。2階にあったうどんそばの専門コーナーではかなりよさそうな具が安価で売られていた。味は知らないが、安いメニューがあるというのはいい。そうそう、小倉競馬場にいた唐津バーガーの移動販売車がここにも来ていた。並んでいたし、人気なんだな。杉本清もゲストで予想していた。

Dsc01019Dsc01009Dsc01015 

 

Dsc01025Dsc01026

Dsc01028

 

 パドックは武豊人気もあって前のレースから人でいっぱい。ボウノットは気合があまり乗っていないように感じた。レースは1週目こそ好位置につけたものの、1週目ゴール前からかかり気味にハナを奪ったサイレントディールがクーリンガーとの実質マッチレースを制した。ボウノットは佐賀の馬に差されて7着と惨敗。本調子じゃなさそうだし、仕方ないなあ。帰りは久留米行きのバスに乗り、JRで博多まで戻った。ノスタルジック地方競馬みたいな感があったよ、佐賀競馬場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥栖駅の立ち食いうどん

Dsc01007  今日は鳥栖市にある佐賀競馬場に愛馬ボウノットが出走のためひとりで出かける。いろんな行き方があるのだが、天神からバスで2時間というのもいやだったのでJRで鳥栖駅へ。ホームを見て思い出したのが立ち食いうどん。以前、新聞に載っていたがとてもおいしく、特に5番線6番線のホームのがおいしいという。鳥栖高校出身の先輩も言っていたからホントなんだろう。

Dsc01005  私が降りたホームにも同じ店があったのだがそこはやはりと5番線6番線ホームの方へ。あまり深く考えず「かしわうどん」(290円)を頼む。ふと手元を見ると「当店のうどん・そばにはすべてかしわが入っています」と但し書きがしてある。つまり、「かしわうどん=かけうどん」なわけだ。かしわの大盛りは60円増しで、私の後の客が注文していた。

Dsc01006  でもってうどんが出てきた。290円なのにうまい!九州のうどんのつゆがあまり合わない私だが、このつゆはいける。乗降客がそんなに多いわけでもないのに後から後から客が来ていたのはみんな知っているからなんだろう。隣のホームでも食べてみなくては比較ができないが次の機会に、いや、やっぱりこっちで食べるかなあ。

 ちなみにこの店は駅弁の中央軒で、昨日から始まった鳥栖市長選挙に社長が立候補している。ってタクシーの運転手が教えてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

倉田真由美が小倉競馬場に

2月10日(土) 倉田真由美を小倉競馬場で発見。発見というかずっとロケみたいなかんじだった。馬券を買ってゴール前で観戦したりしてたけど何の番組だったんだろう。周囲の誰も彼女の存在を気にせず競馬やってたけど。

Dsc00993Dsc00992Dsc00991 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

八ちゃんラーメン

Dsc01000  2月10日(土)
 初めて八ちゃんラーメンに行く。競馬、イタめし、カラオケと楽しんだ後だったのですでにかなり疲れていたし出来上がっていた。友人カップルと3人で入ったが23時30分という時間もあり、満席だった。

Dsc01001  小汚いラーメン屋だったが女性客もいた。ラーメン650円は福岡では高い部類。替え玉も150円だし。味はこれもまた福岡にはあまりない味。しょうゆとんこつ?なんだろうが鋭い味。なんだかものすごく化学調味料が入っている感じなのだがそれを踏まえたうえでおいしいと言いたい。

Dsc01002  酒を飲んだ後に食べるにはちょっと強い味かなあ。まあ、いつも普通のとんこつばっかりじゃあ、というわけで支持されているのかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

今日の料理 牛肉鍋うどん

Dsc00970  2月9日(金) 牛肉鍋うどん

 先週土曜から毎晩焼酎を飲み続けて昨日はさすがに体調不良となってしまった。まともな焼酎は二日酔いになりにくく、とても身体に優しい。しかし、さすがに毎晩日付が変わるかどうかというところまで飲むとだめ。帰ってからもネットしたりブログやったりで睡眠もあまりとってないしなあ。って、やってることが独身だよ。

 そんなわけで今夜はおなかにやさしいうどん。きちんと昆布と削り節で時間をかけてだしをとったらとてもおいしかった。

(材料)牛肉こま切れ、鍋用野菜セット、卵、うどん
(調味料)だし昆布、削り節、しょうゆ、味噌、塩、みりん、料理酒、ゆず胡椒

 スーパーに入った時点で9時過ぎ、弁当でも買ってすまそうかとも考えたがやはり料理したくなった。鍋用野菜セット1人用が割引になっていたのでそこから考え、肉はこれも割引シールの牛肉。牛肉買うのは久々だなあ。牛とじ鍋とも思ったがそれならとうどんも。
 だしを灰汁をとりながら10分かけてとり、牛肉も灰汁をちゃんととり、野菜を投入。最後にうどん。今回はみりんを少し多めに入れてみた。結果、われながらとてもおいしいうどん、というかつゆができた。材料費で600円くらいのうどんになったけど満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

北九州市長選挙 元モーニング娘。が敗れる

 福岡県北九州市長選挙で前民主党衆議院議員の北橋健治氏が初当選。接戦との見方だったが開票と同時に当選確定が打たれた。事前の世論調査や投票日の出口調査の精度が年々上がり、たとえ接戦でも相当の確度で勝敗が分かってしまう。そもそも開票速報の中で当確を少しでも早く打つためにマスコミが競って各種調査の規模を大きくしているのだが、あまりにやりすぎた結果、開票前から結果が分かってしまい開票速報の意味がなくなるという矛盾が生じてきているように思う。選挙好きの私だが開票速報はこのごろつまらなくなってきた。

 Dsc00959                 さて、今日は小倉競馬場に愛馬の応援に行き、その帰りに帆柱ケーブルカーに乗ってきた。JR八幡駅前でケーブルカー乗り場までの無料シャトルバスを待っていたときに目にしたのが左の看板。
 なんと、選挙戦最終日の昨日、与党推薦の柴田高博候補の応援につんく♂と元モーニング娘。飯田圭織と矢口真里がやってきていたのだ。報道によると、元モーニング娘。を応援に呼んでいったいどういう層にアピールしようとしたのかがよく分からない。「♪北九の未来は ウォウウォウ ウォウウォウ♪柴田さんに任せよう イェイイェイ イェイイェイ~」とつんくの音頭で集まった人々に唱和させていたが柴田氏は敗れた。無党派層にはアピールできたかもしれないが・・・。接戦だった今回の選挙の勝敗を決めたのはつんくファミリーだった?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070204-00000065-mai-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070204-00000033-jij-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070209-00000004-gen-ent

--------------------------------
StarHills
http://homepage3.nifty.com/starhills/
管理人のサイトです
--------------------------------

| | コメント (4) | トラックバック (2)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »