« 2006年8月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年9月23日 (土)

野球とラーメン

 年頭の目標であったホークスを5試合観戦を達成するべくヤフードームへ。初めてのオリックスバファローズ戦。これで現在の12球団すべてを観戦したことになる。職場の人からいただいたのは1塁側5列207番で一塁の前あたり。福岡に来て思うのは、いつも球場が満員なのにチケットはけっこう流通していること。人からいただくこともよくあるし、実際私も仕事でいただいたチケットを友人たちに回したこともある。

 試合は杉内と平野の先発。和田の後に杉内を見ると間合いが長く感じられる。オリックスのガルシアがホームランをライトポール際に打ったのだがその際に球場全体が「あー」という感じでボールを追って入ったらため息、そして静まり返る。アナウンスも音楽も何もない。改めてここは福岡なんだと感じた。あと、チアガールは3塁側より1塁側の方がかわいいと思う。                                

Dsc00572

Dsc00574

Dsc00575

 最後の粘りも空しく敗戦。今日は和田デーなんだから予定どお和田に投げさせとけよなあ。これで今年観戦した試合は2勝3敗。うち1試合は史上初の延長継投ノーヒットノーラン。日ハム、楽天、西武、日ハム、オリックス。去年が日ハム、ロッテ(プレーオフ)だから福岡でパリーグ相手はすべて見たってことか。

Dsc00576

来年も楽しませてほしい。あ、まだ日本シリーズもあるかも・・・

で、いったん家に戻ってバスで天神へ。

Dsc00578  高校の同級生が出張で来福。一杯やった後、ラーメンが食べたいというので大砲ラーメンイムズ店へ。「醤油とんこつラーメン」(600円)を食べる。たしかにあっさり醤油味だったけど、「大砲ラーメン」を食べに来た人はこれを食べるよりも「ラーメン」(580円・写真下)をどうぞ。

それにしても行くたびに客が減っているのが気にかかる。イムズという場所が合っていないからなのか、味が本店と違うのか。

Dsc00579

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車の空気入れ

 自転車の空気入れの話。自分でも持っているがマンションなので部屋から自転車置き場を往復するのがめんどくさい。
 そこでしょっちゅうお世話になっているのが近所のリサイクルショップ。大通りに面した店先に「ご自由に使用してください」と書かれてあり、無造作に空気入れが置いてある。「声をかけなくてもいいです」とも書いてあったのは、お互い面倒だからわざわざ断らなくてもいいよ、という店主の気さくさの表れだった。何度も使っていれば通行人にじろじろ見られるのも店で何も買ったことがないのも気にならなくなった。

 Dsc00581しかし、今夜店の前を通るといつもの張り紙の代わりに「使用料10円」と書いてあるではないか。いったいどうしたんだ、何があったんだ。経営が苦しいのか、新しい空気入れを買うのか。どっちにしろちょっと残念。次からは10円を入れて借りるか、自分のを面倒だけど使うか、うーん悩むな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

ドラマ「結婚できない男」

 ドラマ「結婚できない男」最終回。毎週声が出るほど笑い、楽しませてもらった。2週目から見たのだが本当に面白かった。なんか怖い作品に出ているイメージがあったから、夏川結衣がこんな面白いテレビドラマに楽しい役で出るのがまず意外だった。それにえらくふっくらしていて年齢を感じた。だからこそうまくいったのだと思う。

 もちろんアベカンも最高。現実にいたら友達になれそうにないけどドラマならおもしろい。思い起こせば浅香唯主演映画「YAWARA!」(平成元年)で相手役を演じたのが阿部寛だった。浪人になりたての私は同時上映「冬物語」のほうを見たくて一人で映画館に入ったが、学割のために窓口で予備校の学生証を提示したのがとても恥ずかしく屈辱的だったのを今でも覚えている。今ではすっかり演技派のアベカンがモデルが演技をがんばってみました、って感じだったなあ。

 ま、とにかく国仲涼子も適度な演技?で好感がもてたし、彼女は一定時間画面に映っていると「えりぃ」に見えてしまう、高島礼子があの位置で演技していたら話に安定感が出るってもの。毎週少しずつの三浦理恵子、「金田」の高知東生、コンビニ、洋食屋、ビデオ屋も毎週見ているとおもしろかった。登場人物に悪人が出てこないというのも安心感につながったと思う。絶対続編もしくはスペシャルがあると思うが今から待ち遠しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

よろしいでしょうか

 「~してよろしいでしょうか」という尋ね方をする人に言いたいのだが、その言い方は拒否する自由もある時に遣ってほしい。空港の手荷物検査の際に言われる未開封のペットボトルを「機械で調べさせていただいてよろしいでしょうか」。「よろしいでしょうかって言うけど拒否したらどうなるの」と尋ねたことがある。「開封して臭いをかぐか飲んでいただければ大丈夫です」とある空港で言われたので納得して検査を受けた。しかし、別の空港で言われたときに飲んだらいいかと尋ねると「いえ、機械で調べさせていただけないと持ち込めません」と女が答えた。それならば「よろしいでしょうか」ではなく「検査します」でいいではないか。

 手荷物検査の際にもっとも解せないのは、「航空券を見せてもらってよろしいでしょうか」と尋ねること。「よろしくない」と答えたらどうなるのか、見せなくても通してくれるのか。「航空券を拝見します」で十分だろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

大砲ラーメン 天神イムズ店

私は特別にラーメンが好きというわけではないので久留米の大砲ラーメンというのは福岡に来るまで知らなかった。Dsc00567 九州以外には出店しておらず、東京から来たラーメン好きも久留米まで行って食べているほどおいしいようだ。

久留米に行くことがあれば行ってみようかくらいの気持ちだった私だが、先日天神のイムズという商業施設に支店がオープンしたというので食べてみた。

Photo_8 先月初めて行ったときはノーマルなラーメン(写真上 並580円)を食べて感激。そこで今回はこってりの「昔ラーメン」(写真下 並630円)を食べてみた。メンが中華そばみたいなかんじで、麺が普通のはおいしかったがカタ麺にしたらイマイチだった。初めて食べるならわざわざ昔ラーメンを食べることはないかなあ。あと、昔ラーメンは麺が違うので替え玉までしなくてもある程度おなかは膨れる。 Dsc00566

次に行ったらイムズ店独自というあっさりのを食べてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

天神でぶらぶら

昼すぎに洗濯と掃除機が終わり、地下鉄で天神へ。

Dsc00511 「元祖赤のれん節ちゃんラーメン」に初めて入る。今まで気にもとめなかったのだがネットの評判がいいので。遠くから見た感じはそのへんのラーメン屋なんだけど前まで来ると今度は普通の中華料理店に見える。

 ネットでラーメン以外もおいしいとの声が多かったので驚かずに入ってみた。1時10分入店でほぼ満席。ラーメン大(600円)を注文。福岡のラーメン屋で大盛りがメニューにあるのは少数派で普通は替え玉だけ表示してある。ラーメン小は480円、替え玉は100円だ。20円分の何かがあるはずだ、と考えていたら、テーブルに替え玉時に注ぎ足すタレがない。そういうところかな、と思いながら待つ。

Dsc00510 なかなかの大盛りだ。スープは油が多く、味が濃く、さほどとんこつっぽくない。まずまずおいしかったが大盛りよりは替え玉にしたほうがやはりよかったと後悔。ふらっと気取らずに入ってラーメン以外も頼んでみるのがいいかも。

 その後は、チケット屋で来週のドームの券などを買い、大丸で来店ポイントつけてベスト電器へ。ここは福岡に来たからと思って利用してきたが接客がイマイチなのでポイントを使いきってしまおうと立ち寄る。プリンターの消耗品780円を探していたら男性店員が寄って来て珍しく丁寧に対応してくれた。ポイントは使いきったがまた来ようかなと思った。
 予約していた「てもみん」で50分コース。担当が久々に若い女性でちょっと落ち着かなかった。AZカードを解約するつもりの岩田屋でポイントを商品券に交換し、バスセンターに寄り、本屋で「旅と鉄道」を立ち読みして帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年11月 »