« ペー | トップページ | こんなことなら »

2006年4月10日 (月)

さよなら交通博物館

 8―10日は東京。東京の万世橋にある交通博物館が来月閉館する。同い年の子供のいる会社の同期Mさん(♀)が誘ってくれたので9日(日)、妻子と行ってみた。秋葉原駅から歩いてMさん母子と落ち合い、肉の万世でランチタイム。窓のすぐそばを中央線の電車が行き交い、息子は大喜び。

 交通博物館(310円)はとても多くの人で賑わっていて、小さな子連れにはちょっときつかった。何がきついのかというと、子供が人にぶつかったり倒されたり転んだりしないかを常に気にしなければならず、長時間抱っこしないといけないのだ。Mさんによると、以前平日に来たときにはがらがらだったという。まあ、廃止間際のローカル線や特急の最後の賑わいもこんなものだからしょうがない。

 私は初めてだったのだが展示がとてもおもしろくて個人でじっくり見に来ていればよかったと思った。来年の秋、大宮に「鉄道博物館」としてまた開館するというので楽しみにしている。

|

« ペー | トップページ | こんなことなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150093/9530394

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら交通博物館:

« ペー | トップページ | こんなことなら »