« 子供の好奇心 | トップページ | ライブドアショックが私にも! »

2006年1月17日 (火)

北海道旅行 その4

   12月10日(土)

 Dsc00345 駅から徒歩2分とは言え、寝坊せぬよう目覚まし時計を3つもかけたかいがあり、無事起床。外に出るとやはり寒い。始発だったので入線してきた車輛に缶コーヒーを買って乗る。苫小牧7時1分発の普通電車で本日の始まり。沼ノ端あたりまでは製紙工場から出るのか煙がいっぱい見えた。そして、なんにもないところを直線で進んでいく。私の乗ったロングシートの車輛はぽつりぽつりの乗客。中には競馬新聞を広げている人もいたが札幌まで行くのだろうか。このあたりは夜に通過したり、寝ていたりしたことが多く、何度か通っていたのに初めての車窓のようで新鮮に感じた。7時20分南千歳駅到着。ホームに降りるとまだ寒い。途中下車してキヨスクで開梱作業をしているスポーツ新聞を購入。そして、7時33分、スーパーおおぞら1号に乗りこんだ。
 指定席だったが乗車率は40%ほどか。早速車内販売で駅弁「すし処 えぞ賞味」(\920)を買って食べる。まずまずの味だった。スポーツ新聞を見ながら、車窓にも目をやる。ここから新得までは気持ちがいいくらい人家がないし、まさに鉄道のために険しい山を切り開いて敷設されている。今回の旅の目的のひとつは、乗り潰しをやっていた頃に十分見ていなかった車窓をよく見ること。夜行で通過したり、眠ってしまってよく覚えていないという路線がたくさんあることに「乗りつくしの旅」の感想を書いているときに思い知らされたので今回はとにかく車内で寝ないことを自分に課している。

 新得を抜け、帯広を通り、9時37分池田に到着した。とてもいい天気だった。さあ、これから今回の最大の目的、ちほく高原鉄道の乗り潰しだ。うきうきしながら改札を抜けた。

北海道旅行 その1  北海道旅行 その2  北海道旅行 その3

|

« 子供の好奇心 | トップページ | ライブドアショックが私にも! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150093/8154968

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行 その4:

« 子供の好奇心 | トップページ | ライブドアショックが私にも! »