« 12月の検索ワード | トップページ | 恵比寿 »

2006年1月 8日 (日)

北海道旅行 その3

Dsc00340   12月9日(金)

 函館は思い出多い、大好きな街。函館駅が新しくなってから初めて訪れた駅舎をぐるぐる見物。櫛型ホームが旅情たっぷりだ。ここからすぐに北斗号に接続すれば札幌で食事もできるが、せっかくなのでここで美味しいものを食べようと途中下車した。白鳥の特急券に無効印を頼むと乗車記念と書かれたスタンプを捺して切符をくれたのは観光地の駅らしいいいサービスで嬉しかった。

 表に出て新しくなった朝市も行ってみたが海風が厳しく、暗かったのでよく分からなかった。どんぶり横丁も夜の営業はお店が少なく断念。市電に沿って市内へ向かうとなにやら新しい横丁がここにもできている。ひところ流行った屋台村風のこじんまりした大門横丁という施設だった。

Dsc00341

 いろんな店があったが呼びこみの女性が親しみやすかった「桜」というお店に入った。一人で熱燗を2合ほど飲んだが、サラダがけっこう美味しかった。観光客もたくさんいるようで、この施設は10月にオープンしたばかりとのこと。まあ、観光で訪れてわざわざ晩飯を食べるような施設ではなく、地元の人が気軽に入れる賑やかなところというふうになるのではないか。ラーメンや寿司など事前に店を調べておけばよかったなあと後悔。

 19時44分、スーパー北斗21号で函館を発つ。指定席だったがグリーン車も含めてかなりの乗車率だった。真っ暗ななかを走り、22時15分、定刻より3分遅れて本日の宿泊地苫小牧に到着した。駅前は真っ暗だし、道は凍結しているしで、駒大苫小牧の選手達はすごいとこで日本一になったものだと感心。ホテルはネットで探した駅に最も近いという苫小牧ステーションホテル。翌朝が早いのでシャワーを浴びてすぐに寝た。

北海道旅行 その1  北海道旅行 その2

|

« 12月の検索ワード | トップページ | 恵比寿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150093/8053272

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行 その3:

« 12月の検索ワード | トップページ | 恵比寿 »