« 今市はいまいち | トップページ | 姉歯元建築士 »

2005年12月15日 (木)

北海道旅行 その1

 いろいろな条件が重なって、先週金曜から2泊3日、ひとりで北海道に行ってきた。詳しくはStarHillsの各コーナーでまとめるが、ここでも簡単に記録しておく。

 今回の第1目的は来年4月に廃止される第三セクターちほく高原鉄道に乗ること。東北以北で唯一乗ったことがない鉄道なのでここで乗っておかねばならないわけだ。この路線を乗るとして、その前後にも目的をたて、計画していった。ただ、道東の観光地は学生時代にかなり行ってしまっているし、競走馬の日高地方までは行けないし、あれこれ考えた。久しぶりに分厚い時刻表も買った。

Dsc00334  そして、第2の目的を思いつく。献血!まだやったことのない青森へと飛んだのは12月9日。週に3往復しかない福岡からの便、空港に降りるとそこは雪だった。

|

« 今市はいまいち | トップページ | 姉歯元建築士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150093/7626170

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行 その1:

» 年末年始鉄道紀行2005-2006 【ちほく鉄道永遠なれ】4日目 [湯ったり乗ろうのブログ]
生田原ノースキングで朝6時30分起床 部屋からは生田原駅がよく見える位置で遠軽639発4653Dを撮影してみました。 そうして朝風呂はいった後は、レストランでバイキングで朝からいろいろ 食べて満足です。 牛乳飲みながら今日のプランを考える。 そうして部屋に戻り箱根駅伝を見ながら、関口智宏の全国乗りつくしの旅 秋編東北編がBSで再放送していたので、見たりしていました。 9時50分に部屋を出てチェックアウト し�... [続きを読む]

受信: 2006年1月 7日 (土) 08:25

« 今市はいまいち | トップページ | 姉歯元建築士 »