2018年9月23日 (日)

筑波山ケーブルカー 乗車

筑波山ケーブルに乗るために筑波山登山。

筑波山神社まで車で行き、白雲橋ルートで女体山まで登山。男体山に移り、下山のみケーブルカー乗車。一番前に陣取り、カーブするレールを見られた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

鉄道乗りつぶしメモ 摩耶ケーブル

摩耶ケーブルに乗車。

神戸で出張があり、早めに家を出て仕事前に乗車。新神戸から路線バスで下まで行き、坂道を上ってケーブルカーの乗り場。JAF割引で団体料金。10時40分発で上り、11時虹駅発で下りてきた。行きは他に女性客1人、ロープウェーに乗り換えていた。帰りは貸し切り状態。

六甲ケーブルのほうは大学受験の宿が六甲山だったので乗っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

休日おでかけパスで高崎へ

忘れぬうちにメモ

2月12日は3連休の最後。ひましてたので前日おもいつきで「休日おでかけパス」で高崎まで出かけて献血をすることにした。

ガイドブックを図書館で借りてきて眺めていたら、下仁田までの上信電鉄に乗りたくなった。ずいぶん前に乗っていたが朝早く往復しただけで寝ていてまったく記憶がない。これからは「乗りなおし」の旅もこれからいいんじゃないか。

池袋から高崎行湘南新宿ラインに乗る。友人改札で神保原からの飛び出し区間240円を払う。上信電鉄接続間に合わず、上信電鉄高崎駅の駅そばで朝得そば340円を食べる。駅そばの本に載っていた「だるまそば」はなかった。1日フリーきっぷは硬券。普通の乗車券も券売機もあるが窓口で硬券販売。ロングシートの車内。終点下仁田の手前千平駅から下仁田までは山を越える感じで駅間も長く、途中行き違いまであって見どころあり。下仁田駅、いい味わい。駅前の喫茶店の名物はかつ丼、でも朝から無理。ソフトクリームを店内でオリンピック見ながらなめる。駅で写真いっぱい取って戻る。尾之間40分ほど。上り電車は人がそれなりに乗ってきた。

高崎駅で献血ルーム。これは6年ぶり59回目。群馬県でやったので全県制覇まで残りは岩手と島根の2県。献血カードと手帳は併用不可とのことでカードは返却した。

高崎駅西口から高崎郵便局まで15分ほど大きな通りをまっすぐ歩いて風景印で出す。帰りにかつ丼かラーメンでもと思ったがちょうど夕方までの休憩時間の店が多くてダメ。駅ビル内にあるフードコートで名物シャンゴ風スパゲティを食べて満足。

帰りは小田原行きで帰った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

春休み

今週月曜の朝、普段通り出勤の支度をしていると小学2年の次男が不思議そうに言った。

「おとうさん、どこか行くの」

「え?会社だよ」

「休みじゃないの?」

そうか、小学校は春休みに入ったからな。

「はっはっは。会社に春休みはないんだよ」

夫婦で朝から大笑いした。確かに夏は1週間程度休暇を取るし、冬は年末年始が休みになるから息子が春休みもあると思っていても不思議はない。水曜朝には「え?今日も会社に行くの」と言っていたからよく分かっていないようだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

富山の鉄道乗り潰し

 3月18日(土)からの3連休、家族で福井に旅行に行った。ホテルが全然取れなくて家族で泊まるのは19日(日)だけにして、私は18日からソロ活動して翌日福井で合流することになった。理解ある嫁さんに感謝。

 で、18日、19日そして家族と一緒に帰った20日の乗車記録。

【3/18】池袋→上野→黒部宇奈月温泉、新黒部→電鉄富山、電鉄富山前→大学前→丸の内→中町、上本町→南富山駅前、南富山→電鉄富山、富山北→岩瀬浜、岩瀬浜駅前→新港東口(バス)、堀岡→越ノ潟(渡船)、越ノ潟→西新湊→坂下町、片原町→高岡駅、高岡駅→片原町。

〇北陸新幹線の自由席が通勤電車並の混雑で上野から飯山までキツキツで体力消耗。
〇新黒部は無人駅だが土曜だったからか発券ガイドの女性がいて一日乗車券等を販売していた。
〇高岡駅の今庄で名物「チャンポン」を食べてたら、地鉄で一緒だった鉄道マニアのおじさんが後から同じように注文して写真撮ってから食べていて笑った。

【3/19】高岡→新高岡→金沢→福井、福井→田原町、田原町→福井駅

【3/20】福井→金沢→大宮→池袋

 上記のうち初乗車区間は次のとおり。

〇北陸新幹線(長野→金沢)
〇富山地方鉄道
  ・新黒部→新魚津
  ・市内電車 電鉄富山駅・エスタ前-富山駅-新富町(=富山駅延伸区間300m)
  ・市内電車 丸の内→西町(環状線900m)
〇富山ライトレール(富山駅北→奥田中学校前=旧富山港線から敷き直したところ)
〇万葉線(旧高岡駅前から高岡駅までの延伸区間100m)
〇福井鉄道福武線(旧福井駅前→福井駅の100m)。

これで、JRの未乗車区間は、北海道新幹線(新函館北斗-新青森)、可部線(可部-あき亀山)、東北本線(松島-高城町)、常磐線(駒ヶ嶺-浜吉田=移設区間)となった。常磐線などの東日本大震災の復旧路線はまとめて乗ろうと思っている。

一度乗り潰してからこまごまと延伸があり、まとめて乗りたかったんだけどあー、すっきりした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

通塾最終日

 長男が5年生になる春休みから1年10か月通ったサピックスも今日が最終日。重いリュックを背負って電車に乗って本当によく頑張った。5年生は週3回、6年生になってからは火木土日の週4回、学校行事や風邪以外は休まず通った。6年の火木は16時30分~21時、土曜は13時30分~19時、日曜は9時~18時45分(昼食40分)、休憩なしのぶっ続け授業なのにいやがらずに通った。春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休みもほとんど塾。2学期からは放課後に友達と遊んでもない。

 私も火木は会社帰りに乗換駅で息子と合流して帰宅。土日は自動車で送り、帰りは最寄り駅まで自転車で迎えに行き、リュックを前かごに乗せて帰った。模試の日は会場になっている私立中学まで一緒に行った。説明会にも埼玉県、千葉県含め7校に参加した。かなり情報収集、分析をしたので中学受験に関する書籍はこの5年間に出版されたものは大概読んだ。勉強法のたぐいではなく、受験業界、中学校の運営方針、受験生動向、などなどこの業界に転職しようかと思うほどのめりこんだ(笑)

 嫁さんは毎日勉強のスケジュールをたて、解答の〇つけ、入試過去問集の問題・解答用紙のコピー、説明会参加(15校以上)、日曜の弁当作り、体調管理、なによりすぐに休憩してしまう長男の尻たたき、と本当にこの2年間頑張ってきた。先週月曜に次男がインフルエンザになり、我が家は緊急態勢に入り、次男は6日間個室に閉じ込めた。

 ここまでやらないといけないのか、子供に無理をさせていないか、と夫婦で考えることもあったがなにより公立中への不安が勝り、いい環境を求めて中学受験に邁進してきた。長男は塾の仲間や先生と楽しく過ごしたようで、先週から終わりが近づくにつれ、寂しがっていた。御三家の受験など考えたこともないが、そこまでいかない子たちも皆がんばってきた。泣いても笑っても2月1日から3日にかけてチャレンジ本番だ。どうか、報われますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

入試1校目

なんだかんだで遂に最初の本番。受かっても行くことはないけど本番の練習ということで愛媛県の愛光中学を受験。東京会場は神田の貸し会議室。女子が半分くらい受験していてびっくり。女子は寮がないので、保護者同居で通学できないといけないのだが絶対行く気がないだろ、みんな。うちは松山に住んでいたから思い入れがあるんだよ、って結局一緒だけど。

1科目終わるたびに会場から追い出されるので、親が待つ階下の控室に戻ってまた行くの繰り返し。こんな受験はほかにないんじゃないの?

まったく緊張感ないまま、よく言えば平常心で受験を終えた息子にいつもの塾の公開模試と会場の雰囲気が違ったかを尋ねたところ、「みんな暗かった」との答え。思わず吹きだした。模試では知り合いも多いのでよくしゃべって笑っていたが、今日は静かだったそうだ。当たり前だろ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

ホームページ移転

このブログの母体は「StarHills」というホームページだが、ニフティの都合で移転してURLが変わった。掲示板のデータが失われた。更新に使っていたパソコンが壊れてもう3年間も放置してしまっている。まだ復活させたい気持ちが残っているが、腰が重くなってしまっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

4月マンスリーテスト

5年生から塾に通っている長男だが、校舎のクラス分けで最上位のクラスにはなれず、去年の秋からはずっと2番目のクラスだった。上がらず下がらずで安定した成績だったのが、先日のテストの結果で初めての最上位クラス昇格となった。まあ、そのクラスでは一番下になるわけだがずば抜けてできる秀才君たちと同じ空気を吸うだけでもいいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月28日 (日)

サラリーマンの行政書士試験合格体験記 その3

●費用

 自己啓発にお金は当然かかるものと思っていたが、3年目はここまでして合格できないともったいないという気持ちが初めて湧いたので実際の講義にもスポット受講した。

 

2013年 ユーキャンの行政書士通信講座59000円。受験料7000円。問題集6000円。

 

2014年 受験料7000円。参考書、問題集8000円。ユーキャン模試10000円。

 

2015年 受験料7000円。参考書、問題集7000円。ユーキャン模試10000円。ユーキャン講義 スタートアップ講座(1回)3000円。行政書士養成民法(5回)32500円、直前対策講座(1回)10000円。

 

 3年間合計でだいたい16万円ほど。今初めて計算したが思った以上にかかってるな(笑)。

 

 

 通信講座だけで合格できればいいが、現実的にはなかなか難しいと思う。通信講座59000円は教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象なので手続きをして20%は戻ってきた。これは松山のハローワークに昼休みに行って手続きした。実は勤務先の自己啓発助成制度では合否にかかわらず講座の50%が給付され、受験料は全額が給付される。しかし、自分で勝手に勉強して受験して落ちたのにお金くれってのは抵抗があったし、合格するまでは誰にも秘密だったので結局会社には受かった年の受験料だけ申請した。

 

 東京では有料の自習室利用も検討したが結局利用しなかったし、ファミレスや喫茶店で勉強するのは落ち着かないので学習スペースに費用はかからなかった。

 

●合格の感慨

・職場の人にも友達にも親にも秘密。合格して驚かせたい一心。3年もかかったけど(笑)。この年になって、知らないことを覚えていくのは楽しい、と改めて感じた。行政書士試験の科目はどれも試験のための勉強に終わらないので、たとえ最終的に合格できなかったとしてもためになる。

・一方で、それなりの大学の法学部を出たという自尊心を守るために必死だった。こんな試験を受からなくては恥ずかしい、という思いでもやってきた。勉強もせず卒業して、さらに20年もたてばまったくもって驕りでしかないわけだが、最初の不合格後の大きな動機であったことは正直なところだ。

嫁さんの理解と応援もあって合格できた。土日に勉強のために自習室に行ったり、部屋にこもったり。子供の相手もせず、申し訳なかった。嫁さんには合格後に何度もありがとうと伝えた。

●得たもの

・やはり合格を伝えたら誰もが驚いていた。そして、仕事をしながら資格を取得したことについてすごいねと言ってもらえた。一発合格でなく、3回目でようやくだったと伝えると余計に驚かれた。3年にわたって勉強してきたというのが自己啓発の域を超えていると思われたのだろう。また、学生時代から勉強するイメージがなかったからだと思う(笑)。

知識獲得欲がまだあるのが分かった。勉強するのは生活の中で知らないことを覚えたいから。

・酒を控えたから健康になった。健康診断の各種数値が良くなった。もともと酒は好きなので控えるのはできたが、断酒は無理だと分かった。ちなみに2015年は1年間で174日飲んだが試験勉強するまでは1週間に5日は飲んでいたからだいぶ減った。

・最低限の法知識。世の中には知っておいたほうがいい法知識があると思うが、勉強した科目については最低限頭に入ったと思う。いつまで定着しているかは分からないが。

記憶力低下の現実を認識させられた。読んだだけの文字情報が記憶として定着しない。短い間に反復演習しないときれいさっぱり抜けていく。もうしばらく頭の体操を続けてみようか。

 

 ひとつの目標に向かって黙々と勉強する、不合格を経験しながらも勉強をやめず、合格する。達成感、そして自分に自信がつく。こうして掴んだ行政書士試験合格という成果だが、残念ながら登録はできないので行政書士を名乗ることはできない。あくまで、試験合格者である。それでいい。あくまで自己啓発自己研鑽なのだから。

 

 以上、結局長くなったが、40過ぎのサラリーマンの合格体験記とする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«サラリーマンの行政書士試験合格体験記 その2